療養生活攻略マニュアル

ダイエット・フィットネス・朝ドラ・大河・アニメ・特撮について書いてます。週末はブログ運営記事。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」感想

鎌倉殿の13人第45話「八幡宮の階段」感想ブログ

鎌倉殿の13人第45話は、都合がいいから家柄が降って湧いてきた実朝くん。面倒だから、無き者にされた公卿。対比が見事でした。

鎌倉殿の13人第44話「審判の日」感想ブログ

鎌倉殿の13人だ44話は、承久の乱がクライマックスではない事を示す重要回でした。北条家には鶴岡八幡宮の方が重要なんですね。

鎌倉殿の13第43話「資格と死角」感想ブログ

第43話は、平和な回でしたが、最終回に向かっての伏線が見えてきましたね。今の焦点は、義時は最終回まで生きてるのかです。

鎌倉殿の13人第42話「夢のゆくえ」感想ブログ

鎌倉殿第42話の前に、ネット上では「鎌倉殿流行語大賞」なるものが生まれてました。

鎌倉殿の13人第41話「義盛、お前に罪はない」感想ブログ

和田合戦が、「鎌倉殿の13人」では重要なウェイトを占めてたんですね。しかし、源平合戦以上の迫力でした。

鎌倉殿の13人第40話「罠と罠」感想ブログ

鎌倉殿の13人第40話は、和田殿との一騎打ちを防ぎたい政子や実朝。和田殿を潰したい義時の攻防戦が見事でした。

鎌倉殿の13人第39話「穏やかな一日」感想ブログ

当面は、実朝くんから目の離せない鎌倉殿ですね。同時に、三谷幸喜が改めてすごいって再認識です。

鎌倉殿の13人ウラ話トークSPが面白かったので感想

鎌倉殿の13人ウラ話トークSPは、小休止と思いきや内容が濃かったので取り上げます。

鎌倉殿の13人第38話「時を継ぐ者」を10倍楽しく観る方法

第38話は殺戮回と思いきや予想が外れました。もっとも平賀殿(山中崇さん)だけは殺されました。

鎌倉殿の13人第37話「オンベレブンビンバ」を10倍楽しく観る方法

第37話は癒し回に見えて欝回でした。今回は、時政パパの最後の計らいによって実現した団欒回でした。

鎌倉殿の13人第36話「武士の鑑」を10倍楽しく観る方法

鎌倉殿の13人第36話は善児もトウも出てこないのに欝回でした。反面、畠山重忠を10倍カッコよく見せる心意気がビンビン伝わってきました。

鎌倉殿の13人第35話「苦い盃」を10倍楽しく観る方法

鎌倉殿の13人の物語は、三谷幸喜曰く「カツオ=義時とサザエ=政子が波平=時政パパを追放する」所まで進んできそうです。

鎌倉殿の13人第34話「理想の結婚」を10倍楽しく観る方法

鎌倉殿の13人第34話は、嵐の前の静けさって感じでしたね。女子ときのこが出てくる率が高いと平和です。

鎌倉殿の13人「頼朝死去~時政執権爆誕」までを振り返り(まとめ)

鎌倉殿の13人まとめ第3弾は、頼朝死去~時政執権爆誕までのまとめ記事にあります。

鎌倉殿の13人第33話「修善寺」を10倍楽しく観る方法

第33話は、ラスト15分が殺戮回…。今後も誰か死んでいくとは言え切ないです。

鎌倉殿の13人第32話「災いの種」を10倍楽しく観る方法

鎌倉殿第32話では、頼家が生き返ってしまった後のお話が描かれてました。そして、今回も殺戮回…。

鎌倉殿の13人番外編②「#鎌倉殿の遊園地」を笑える物語にしてみた

鎌倉殿甲子園の爆笑も冷めやらないうちに、Twitter上で自然発生したのが鎌倉殿の遊園地。 皆様、よく考えるなぁと思いながら 観ていたら鎌倉殿甲子園に引けを取らないほど面白い。 そこで、急遽懲りずにストーリー仕立てにする事にしました。

鎌倉殿の13人第31話「諦めの悪い男」を10倍楽しく観る方法

鎌倉殿の13人第31話では、佐藤二郎さんの比企能員はキャラが立ってました。出てきた当初は、本当に小物にしか見えなかったのに上手すぎる。

鎌倉殿の13人番外編「#鎌倉殿甲子園」を笑える物語にしてみた

鎌倉殿甲子園と言うハッシュタグが面白い。皆様よく考えるなぁと。そこで、今回は鎌倉殿甲子園をまとめてみました。

鎌倉殿の13人第30話「全成の確立」を10倍楽しく観る方法

鎌倉殿の13人第30話は全成の暗殺がカッコよすぎでした。

鎌倉殿の13人第29話「ままならぬ玉」を10倍楽しく観る方法

鎌倉殿の13人第29話は、泰時爆誕以外にも見どころが沢山でした。

鎌倉殿の13人第28話「名刀の主」10倍楽しく観る方法

「鎌倉殿の13人」第28話は、13人では話し合いにならない展開から始まりました。あれだけの船頭がいれば、話し合いなんか成立しませんよね?

鎌倉殿の13人第27話「鎌倉殿と13人」を10倍楽しく観る方法

鎌倉殿の13人第27話にして、遂にタイトル回収になりました。同時に、ここから凄惨な静粛の嵐が始まります。

鎌倉殿の13人第26話「悲しむ前に」を10倍楽しく観る方法

鎌倉殿の13人第26話「悲しむ前に」では、今まで頼朝の陰に隠れていた女性をピックアップします。

鎌倉殿の13人「源義経~源頼朝の死」までを振り返り(まとめ)

鎌倉殿の13人では、鎌倉幕府が出来てからも沢山の人が死にました。頼朝が死んだタイミングで、まとめ記事を作成します。

鎌倉殿の13人第25話「天が望んだ男」を10倍楽しく観る方法

頼朝葬式回になった、鎌倉殿の13人第25話。新解釈をするのではと言われてました。でも、三谷幸喜は落馬説を採用しました。

鎌倉殿の13人第24話「変わらぬ人」を10倍楽しく観る方法

鎌倉殿の13人第24話は、大姫(南紗良さん)の死以上に、蒲殿のラスト壮絶回でした。

鎌倉殿の13人第23話「狩りと獲物」を10倍楽しく観る方法

鎌倉殿の13人第23話は、三谷幸喜の筆が止まった事で知られる曾我兄弟がメインのお話し。 しかし、世間の関心は成長した金剛に一心に注がれてましたw

鎌倉殿の13人第22話「義時の生きる道」を10倍楽しく観る方法

鎌倉殿第22話は、クレジットに善治の名前が出てたので、殺戮回と思いきや義時(小栗旬さん)の傷心癒し回って感じでした。

鎌倉殿の13人第21話「仏の眼差し」を10倍楽しく観る方法

鎌倉殿第22話1話は、箸休め的なコミカル回と思いきや…やはり、平和に終わらせない三谷幸喜の鬼脚本でした。

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP