あんくるはな ドラマ感想ブログ

ドラマレビューとブログ運営がメイン。時々、精神疾患の話題をお届けします。

要注意!うつ病発症一か月で起きる生活面5つの変化【家族や身内の方へ】

枠線

こんにちは、あんくるはなです。

 

 

今回は、

 

 

要注意!うつ病発症一か月で起きる生活面5つの変化

 

 

という事についてお話したいと思います。

 

 

尚、この記事は

 

 

  • うつ病を発症したばかりの人
  • もしかしてうつ病かもと感じてる
  • まだ精神科・心療内科の診察を受けてない方
  • うつ病を発症した経験のある方
  • 療養生活を始めたばかりの方 
  • 身内にうつ病を発症したご家族・友人の方   

 

 

 を対象に書いてます。

 

 

そうでない方も、参考になるかもしれないので、最後まで御一読くださいませ。

 

 

 

 

うつ病発症一か月の事を書こうと思った訳

 

 

結論から言えば、youtube「療養 過ごし方」と検索しても大したものが出てきません。

 

 

症状について語ってる動画はとても多いんですけどね。

  

 

しかし、生活面での変化まで語ってる動画って観た事ないです。

  

 

ある事にはあるんです。

 

 

 

しかし、余りにもネガティブな動画が多くて観れなかったというのが本音でした。

 

 

 

第一、とあるうつ病患者の一日なんて動画が、過ごし方の参考になりますか?

 

 

 

なんか、追い込み掛けられてるようで自分には、何の参考にもなりませんでした。

 

 

  

なので、これから療養する方々の為に、自分に起こった生活面の変化をこれから書きたいと思います。

 

 

 

この記事も、うつ病に苦しんでる方は勿論ですが、家族や身内の方に向けた記事になってます。

 

 

まず、ある程度うつ病の初期症状=落ちた時の症状から知識を持ちましょう。

 

 

そして、うつ病で苦しんでる方には5つの禁句がある事も知っておきましょう。

 

 

 うつ病で苦しんでる方が、落ちた時の変化を知ってますか?

 

 

 この記事に書いてるような事は検索すれば、高確率で出てくる事です。

 

 

まず、うつ病の初期症状についての、理解を深めて欲しいので読んでなければこちらを先に読んでくださいませ。⇩⇩⇩⇩⇩ 

unclehana.com



 

うつ病で苦しんでる人に言ってはいけない5つの禁句を知ってますか?

 

こちらに出てる5つの禁句は、無意識に出るものばかりです。

 

覚えておいて損はないと思います。

unclehana.com

  読み終わったら、次の章に進んでください。

 

 

本題に入ります。

 

うつ病発症一か月で起きた生活面での5つの変化

 

これは、実際自分がうつ病を発症して一か月で起きた大きな出来後5つです。

 

大抵は、このような変化が起きますので、うつ病で苦しんでる方がいる場合は、この5項目をチェックしててください。

 

うつ病発症一か月で起きた生活面での変化はこの5つ

 

  1. お金の使い方がザル
  2. 太るor痩せる
  3. ボーっとしてる時間が多くなる
  4. お風呂に入らない
  5. 親や友人にどのタイミングで告白すればいいか悩む 

 

 

ここら辺を言ってる動画ってあまりないでしょ?w

 

 

多分、こういう事を言ってるのはyoutuberのほっしーさん位だと思います。

 

 

では、順を追って説明したいと思います。

 

お金の使い方がザル

f:id:hanashill:20210312093514j:plain

【ワタミの宅食ダイレクト】

 まず、誤解のないように言いますが、自分の経験上うつ病を発症すると無駄遣いは減ります。

 

更に、車も運転する機会が格段に減りますので、ガソリン代も掛かりません。

 

 

じゃあ、何故お金の使い方がザルになるのでしょうか?

 

 

答えは明白!

 

 

食費に掛かるお金が非常に増えます。

 

 

わかりやすく言えば、作るのが面倒になるからです。

 

 

うつ病を発症した最初の一か月は、炊事がとても重労働です。

 

 

この項目に、宅食サービスの広告を貼ってるのも、そんな意図があったりします。

 

 

事実、自分も休職から精神科・心療内科の初診まで10日掛かりました。

 

 

その間は、一日3食カップラーメンでした。

 

 

しかし医者に言われて、3食カップヌードル生活はやめました。

 

 

しかし、そうなると別の物が食べたくなります。

 

 

体調面の不安もあるので、外食は出来なくてもスーパーで惣菜を買う事は出来ます。

 

 

しかも、自分の場合は過食が伴って惣菜を爆買いしてました。

 

 

なので、食費がザルになってしまいました。

 

 

もし、あなたが家族と住んでるなら御飯は作ってもらう事をおススメします。

 

 

家族や恋人が、うつ病で苦しんでるのならご飯を作ってあげてください。

 

 

食費の心配がなくなるだけで、心配事は一つ減りますから。

 

 

こんな宅食サービスを使うのもいいでしょう。 

【ワタミの宅食ダイレクト】

 

 

惣菜を爆買いするより全然安上がりですから。

 

 

太るor痩せる

 

 

この項目は、うつ病を患ってる方の家族や友人の方に知っておいて欲しい項目です。

 

 

うつ病を発症すると、食生活は過食か拒食の両方に分かれます。

 

 

真ん中というものはありません。

 

 

過食の場合は、それほど問題はないのです。

 

 

問題は拒食を引き起こしてる場合です。

 

 

拒食の原因も

 

  • 作るのが面倒
  • 食べるのが面倒。

 

 

そんな無気力感が引き起こすものです。

 

 

冗談ではなく、重度のうつ病を発症すると一週間何も食べずに診察の前に栄養剤点滴なんて珍しい事ではないのです。

 

 

なので、身内でうつ病を患ってる方の存在がわかったら、こまめに連絡を取るか様子を見に行ったりしてあげてください。

 

 

ボーっとしてる時間が多くなる

 

 

これは、家族や友人、健康な方からしたら理解に苦しむかもしれませんが、事実です。

 

 

自分もそうでしたが、最初の一か月はボーっとしてる時間が多かったです。

 

 

特に暗闇が好きで、暗い部屋にキャンプ用の椅子と机を置いて簡易キャンプ部屋を作って夜な夜なボーっとしてました。

 

 

これに関しては、うつ病特有の症状なのです。

 

 

なので、無理に起こしたりしないでください。

 

 

起こしても、すぐ横になります。

 

 

勿論、甘えてるな!とか言って引っぱたくのも厳禁ですw

 

 

本人は、決してダラダラしてる訳ではないんです。

 

 

これがうつ病の症状なんだと理解を持って接してあげてください。

 

 

お風呂に入らない

 

 

これも、無気力になると言う、うつ病特有の症状から来るものです。

 

 

これも、家族や身内の方に知ってて欲しい項目です。

 

 

健康な人には信じ難いかもしれませんが、うつ病を患ってる方には、お風呂はおろか着替える事も重労働です。

 

 

更に付け加えると、歯磨きすら重労働になります。

 

 

しかし、本人はそんな事気になりません。

 

 

答えは明白。

 

 

人と会わなくなるから。

 

 

なので、一週間もお風呂に入らなくなる事は珍しい事ではないのです。

 

 

だから汚らしい出で立ちを見ても、無理やりお風呂を諭すような事はしないでください。

 

 

解りやすい例を一つ挙げましょう。

 

 

あなたは、風邪を引いて39度の高熱で苦しんでます。 

 

 

そういう時、お風呂に入りますか?

 

 

高熱がある時は、まずお風呂なんて入らないでしょう。

 

 

それと同じです。

 

 

少しでも症状が緩和すれば、ちゃんとお風呂に入ります。

 

 

それまでは、待っててあげてください。

 

 

親や友人にどのタイミングで告白すればいいのか悩む

f:id:hanashill:20210312104150j:plain

 

 

 

 

ブログを開設して間もない頃に、この事を記事にしたんですよ。

 

 

告白の仕方に悩んでる方は、参考にしてください。

 

 

読み終わったら、先に進んでください。⇩⇩⇩⇩⇩

unclehana.com

 

unclehana.com

 

 

そしたら、反響が凄かったんです!

 

 

開設したばかりで、あの頃は10PV行けば合格だったのが、この記事を公開した時に限って40PV超え!

 

 

この事に関しては、皆悩んでるんだなぁと思いました。

 

 

かく言う自分も、最初は告白どうしようと、そればかり考えてました。

 

 

どう告白すれば、親を気落ちさせないんだろう?

 

 

そんな事を考えただけで、最初は落ちてました。

 

 

 もし、身内がなんか様子が変だなと思ったら、率先して話を聞くのもいいでしょう。

 

 

ちなみに、自分の場合は?

 

 

記事に書いてあるので、参考にしてください。

 

 

 

うつ病発症で起きる生活面での5つの変化・・・まとめ 

 

うつ病発症後一か月で起きる生活面での変化は次の5つです。

 

  • お金の使い方がザル
  • 太るor痩せる
  • ボーっとしてる時間が多くなる
  • お風呂に入らない
  • 親や友人にどのタイミングで告白すればいいか悩む 

 

これ等は、うつ病を発症して一か月の間に自分の周りに起こった生活面での変化です。

 

 

今の自分は、この頃よりは少しですが回復して起きてる時間も増えてきました。

 

 

ただ、親ですら自分が最高に落ちてた時を知らないんですよ。

 

 

増してや、仲間が知らなくて当然ですよね。

 

 

なので今回

 

  • 家族
  • 親友
  • 恋人

 

身内にうつ病を患ってる方がいる場合の理解を深めて欲しくて書きました。

 

 

勿論、

 

は、この記事に書いてるような事は少なからず、今後起こる事です。

 

 

そして、ストレスが溜まってる方でこの5つの変化に一つでも掠ってるようなら注意してください。

 

 

この記事が、沢山の皆様の役に立ちますように。

 

 

最後に

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

為になったと思った方、はてなブックマークSNSで拡散してくれると嬉しいです。

 

 

特に、はてなブックマークが一番嬉しいです!

 

 

そして、よろしければ読者登録とこちらのバナーをクリックしてください。今後の励みになります。

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/pe3kn367my12/

 

 

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP