あんくるはな ドラマ感想ブログ

ドラマレビューとブログ運営がメイン。時々、精神疾患の話題をお届けします。

万引きと誤解されない為のマイバックの使い方と選び方【マイバック】【万引きダメ】

こんにちは、あんくるはなです。

 

 

今回は、

 

 

万引きと誤解されない為のマイバックの使い方と選び方

 

 

についてお話したいと思います。

 

 

この記事で解決する事

 

  • 万引きと誤解されないマイバックの使い方
  • 万引き出来てしまうマイバックとは?

 

 

そうでない方も、参考になるかもしれないので、最後まで御一読くださいませ。

 

 

 

 

万引きと誤解されない為に

f:id:hanashill:20210321112010j:plain

 

昨年7月に、マイバックの義務化が始まって案の定万引きが多発しています。

 

 

自分も、時々買い物かごを取らずに、店内を徘徊して商品を入れようとして、マイバックにそのまま入れそうになった事あります。

 

 

それでなくても、マイバックの中に間違って入れてしまったって経験をした方は多いのではないでしょうか?

 

 

事実、Yahoo!newsによると、私服警備員を倍増させたりしてる店舗もあるとの事。

 

 

終いには、マイバックの使用を禁止する店舗まであるそうです。

 

 

今回は、万引きと誤解されない為のマイバックの使い方と選び方についてお話したいと思います。

 

万引きと誤解されない為のマイバックの使い方

f:id:hanashill:20210321113146j:plain

 

 

万引きと,誤解されない為のマイバックの使い方は主に3つあります。

 

 

万引きと誤解されない為のマイバックの使い方は、この3つ

 

  1. マイバックを折りたたむ
  2. マイバックを買い物かごに入れない
  3. むやみとマイバックを漁らない

 

以上3点です。

 

 

それでは、万引きと誤解されない為のマイバックの使い方を説明していきます。

 

 

マイバックを折りたたむ

 

一般にエコバックと呼ばれるものは、折りたたんで携帯出来るものが殆どです。

 

 

しかし、ビックサイズのものや、厚手のコットンで出来てるものは折りたたむのも困難です。

 

特に、厚手のコットンタイプのものは殆ど手提げカバンと変わらないので、個人的には買い物に向かないのではと思います。

 

 

なので、万引きと誤解されない為にも柔らかい素材のバックを選びましょう。

可愛い折り畳み式エコバック(Amazon)

 

 

 これが、万引きと誤解されない為のマイバックの使い方一つ目です。

 

 

それでは、2つ目です。

 

 

マイバックを買い物かごに入れない

 

 

これは、自分もやりがちですw

 

 

ただし、柔らかい素材のバックなので疑われることはないんですが、問題はポリエステルと化学繊維で出来てるバックです。

 

 

こういうバックは、かごの中に入れるとかごの中でも立てかけておく事が出来ます。

 

 

かごの中に立てかけて置いて、商品を立てかけたエコバックに入れる。

 

 

それが、万引き犯の手口です。

 

 

なので、誤解されない為にも、買い物かごの中に立て掛けられるタイプのマイバックは買い物かごに入れないようにしましょう。

 

 

買い物かごに入れるなら、折り畳めるタイプのマイバックをセレクトしましょう。

可愛い折り畳み式エコバック(Amazon)

 

 

これが、万引きと誤解されない為のマイバックの使い方の2つ目です。

 

 

それでは。最後です。

 

 

むやみやたらにマイバックを漁らない

f:id:hanashill:20210321120714p:plain

 

 

 

これは、財布とかスマホをマイバックに入れているとついついやってしまう行為です。

 

 

ゴソゴソとやってると、私服警備員に誤解されかねません。

 

 

なので、スーパーなどではむやみにマイバックを漁らないようにしましょう。

 

 

逆に言えば、漁っても怪しまれないような素材のバックがベストなのかもしれませんね。 

 

万引きと誤解されない為のマイバックの選び方

 

マイバックを使った万引きが増えているとは聞いてたけど、殆どのスーパーは出入口にセンサーがあって、レジを通してなければ警報が鳴る仕組みになってます。

 

 

なので、これが信じられなかった。

 

 

しかし、内側が遮熱剤が張られてるエコバックだとセンサーは高確率で、すり抜けてしまうんですね。

 

 

勿論、遮熱剤加工を施したマイバックを使ってる方もいると思います。

 

 

そういう方は、前述した3点を守った方がいいと思います。

 

 

私服警備員に誤解をされない為にもですね。

 

 

それでは、まとめです。

 

 

万引きと誤解されない為のマイバックの使い方と選び方・・・まとめ

 

 

 

 

まず、おさらいです。

 

 

万引きと誤解されない為のマイバックの使い方は、次の3つです。

  • マイバックを折りたたむ
  • マイバックを買い物かごに入れない
  • むやみとマイバックを漁らない

 

そして、万引きと誤解されない為のマイバックを選ぶ時は、遮熱剤の入ってないバックを使う事です。

 

 

昭和の時代は、買い物かごが何処の家にもありました。

 

 

しかし、この当時も万引きが絶えなくて、あのポリ袋が開発されたのです。

 

 

だから、マイバックの義務化になった時にこういう問題は起こりえるものと想定されてたはずです。

 

 

今後は、店舗ごとに独自のルールを定めたりする所もでてくるのでしょう。

 

 

勿論、万引きは犯罪です。

 

 

絶対、止めましょう!

 

 

最後に

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

為になったと思った方、はてなブックマークSNSで拡散してくれると嬉しいです。

 

 

特に、はてなブックマークが一番嬉しいです!

 

 

そして、よろしければ読者登録とこちらのバナーをクリックしてください。今後の励みになります。

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/pe3kn367my12/

 

 

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP