あんくるはな ドラマ感想ブログ

ドラマレビューとブログ運営がメイン。時々、精神疾患の話題をお届けします。

コロナワクチン接種がいつ終わるか解らない3つの理由【コロナワクチン】

枠線

f:id:hanashill:20210507105106p:plain

 

こんにちは、あんくるはなです。

 

今回は、

 

コロナワクチン接種がいつ終わるかわからない3つの理由

 

と言う事についてお話したいと思います。

5月からコロナワクチンが打ってもらえるって聞いたけど電話が全然繋がらないんだよ。いつになったら打てるのやら。

事実、予定より一か月遅れてますからね。自分たちの接種はいつになるのやらって話ですね。

 

 

コロナワクチンの接種が2021年に終わらないかもしれない?

遂に、コロナワクチンの接種が始まりました。

医療従事者に関しては好調な滑り出しに見えました。

しかし、高齢者に至っては当初の1ヵ月遅れにスタートする格好になってます。

しかも、高齢者は電話が繋がらないと嘆くばかり。

これでは全ての国民に接種するのは、まだまだ時間が掛かるのではないかとも感じてしまいます。

今回は、海外と比較してコロナワクチンの接種がいつ終わるかわからない3つの理由についてお話します。

 

 

この記事はこんな方に向けて書いてます。
  1. コロナワクチンの接種がいつ終わるか不安な方
  2. 海外のコロナワクチン事情が知りたい方
 

コロナワクチンの海外事情について知りたい方は、最後までお付き合いくださいませ。 

 

   

 

コロナワクチン接種がいつ終わるかわからない3つの理由を海外と比較してみる

コロナワクチン接種がいつ終わるかわからない理由は次の通りです。

 

コロナワクチン接種がいつ終わるかわからない理由
  1. 医療従事者が少ない
  2. 集団接種が前提になっている
  3. 国民一体で接種しようという政策を行っていない
 

以上です。順を追って説明しますね。 

 

 医療従事者が少ないからコロナワクチンの接種がいつ終わるかわからない

コロナワクチン接種がいつ終わるかわからない3つの理由を海外と比較してみる

医療従事者が少ない。これが日本の現状です。

 

厚生労働省の統計によれば、日本の歯科医師助産師を除くと日本の医療従事者は約192万人しかいません。

 

この事態に政府は、ワクチン接種用のロボットを導入するとは言ってます。

 

しかし、ロボットを導入するまでの時間についての発表はありません。

 

この問題を打開するには、イギリスの様にアルバイトを雇ってでも接種すれば年内に終わる事は可能でしょう。

 

ただし、日本ではワクチン接種のアルバイトの日給は看護師で12000円から。

 

これは看護師に限った話ですが、一般の方に募集した場合のお金を政府が捻出するのか?

 

ここでもお金は出したくない、政府の思惑が見え隠れします。

 

ロボットを導入すると言ったのは、お金を出さない政府の苦肉の策かもしれません。

 

これがコロナワクチンの接種がいつ終わるかわからない理由の一つ目です。

 

日本でもワクチン接種以外のアルバイトは募集している

 

日本では、ワクチン接種以外の一般アルバイトの募集はしてます。

 

しかし、接種会場の受付や事務作業についてのみです。

 

こちらは、5か月未満の短期バイトで時給1200円からのスタートになります。

 

さらに、看護師であればワクチン接種のバイトも可能です。

 

しかも、これは単発可能で日給も12000円程稼げます。

 

詳しくは、コチラのサイトに書いてありますので興味のある方は観てください。

コロナワクチン接種の求人 | Indeed (インディード)

 

 

コロナワクチンの接種は集団接種が前提になっている

 

コロナワクチンが打てるのは、看護師か医者のみになってます。

 

この問題が集団接種が日本では前提になっている理由の一つです。

 

しかし、アメリカやイギリスではドラッグストアでのワクチン接種も認めています。

 

日本では、コロナワクチン接種はシニア層優先になっています。

 

しかし、脚の悪いシニアは多数存在します。

 

そんな人達がドラッグストアでコロナワクチンの接種が出来れば、歩く距離も少なく済みます。

 

ドラッグストアで接種出来れば、最初に書いた集団接種センターに電話が繋がらないなんてトラブルも起きません。

 

ドラッグストアでのワクチン接種が認められれば、ワクチン接種が遅れてる問題を一気に解決してくれるような気はします。

 

しかし、現状はそうもいきません。

 

日本ではドラッグストアでのコロナワクチン接種は難しい

 

アメリカやイギリスでは、ドラッグストアでのワクチン接種は自然なものになってます。

 

しかし、日本では薬剤師に薬の販売は認めてもワクチンの接種までは認めてません。

 

薬剤師がコロナワクチンを接種出来れば、日本でも年内にコロナワクチンの接種を終わらす事が可能でしょう。

 

しかし、薬剤師がコロナワクチンを打てるようになるまでに法律の改正など幾つもの高いハードルがあります。

 

法律の改正が進まない限り、日本はずっと集団接種が前提になっていくのでしょう。

 

よって、コロナワクチンの接種がいつ終わるかわからないと言った事態を引き起こす事になります。

 

これが、コロナワクチンの接種がいつ終わるかわからない理由の2つ目です。

それでは、最後の項目です。

 

 

国民一体で接種しようと政策を行っていない 

 

コロナワクチン接種がいつ終わるかわからない3つの理由を海外と比較してみる

 世界で一番早くワクチンの接種を終えたイスラエルでは、国家総動員ではないですが国を挙げてワクチン接種を推し進めてきました。

 

これは、2021年3月の話です。この時点で、イスラエルでは国民の90%がコロナワクチンの接種を終えています。

 

勿論ですが、この時点ではコロナワクチンの効能は未知数です。

 

連日報道されてるような副作用も否定できません。

 

しかし、BBCでマスクを外して街を歩くイスラエルの国民を見ると、イスラエルの政策は良かったのではないかと思います。

 

日本では国を挙げてワクチン接種を推し進めるのは難しい

 

ハッキリ言いますけど、日本ではイスラエルの様な事は難しいでしょう。

 

日本がイスラエルの様に、国家一丸となってワクチン接種を推し進める事が出来ない理由は3つあります。

 

日本がイスラエルの様に国家一丸となってワクチン接種を推し進める事が出来ない理由
  1. ワクチンの副作用を煽りすぎた
  2. 変異株に関する不安を植え付けすぎた
  3. 日本国民のコロナウイルスに対する警戒心が薄くなってきた
 

以上です。順を追って説明しますね。 

 

コロナワクチンの副作用を煽りすぎた 

コロナワクチンの副作用に関しては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

 

アストラゼネカワクチンの副作用に関して知りたいあなたは、こちらの記事を参照にしてください。

日本人は意外と知らないアストラゼネカワクチンの問題点【コロナウイルス】【コロナワクチン】

 

ファイザー製ワクチンの副作用について詳しく知りたいあなたは、こちらの記事を参照にしてください。

ファイザー製コロナワクチンの副作用が起きる理由を知ってますか?【コロナワクチン】【ファイザー】【2021】

 

自分の周りにも、何人か一回目のコロナワクチンを接種を終えた方がいます。

 

勿論、ワクチン接種した翌日まではお風呂や激しい運動は禁止されてます。

 

しかし、これらの記事に書いたような副作用が起きた方は自分の周りではいません

 

実際、ファイザー製ワクチンにしてもアストラゼネカワクチンにしても副作用は1%程度のものなのです。

 

しかし、マスコミ1%を100%にして報道してしまった為にコロナワクチンに対する警戒心ばかりを強めてしまいました。

 

これでは、国を挙げてのワクチン接種を推し進めるのは難しいでしょう。

 

変異株に対する不安を植え付けすぎた

 

連日のニュースを観てると、変異株に対する報道のない日はありません。

 

更に、ワクチンを作ってるファイザー「2回の接種では済まないだろう」とまで言ってます。

 

変異株にしても、コロナウイルスにも未知の部分は沢山あります。

 

しかし、日本は変異株に対しての警戒心を植え付けすぎた気がします。

 

これでは、イスラエルの様に国を挙げてのワクチン接種は難しいでしょう。

 

日本国民のコロナウイルスに対する警戒心が薄くなってきた

 

2021年5月現在、一部の都道府県で緊急事態宣言が延長されました。

 

しかし、ゴールデンウイークの人出は去年の緊急事態宣言の時の2倍に増えたと報道されてました。

 

日本はコロナウイルスに対する警戒心が薄れているのかもしれません。

 

更に、コロナワクチンの過熱報道によって悪いイメージしかない人達も多いのも事実です。

 

国を挙げてワクチン接種を推し進めるには、国民の警戒心を強める事が必要でしょう。

以上が日本がイスラエルの様に国家一丸となってワクチン接種を推し進める事が出来ない理由でした。それでは、まとめです。

 

コロナワクチン接種がいつ終わるかわからない3つの理由を海外と比較してみた・・・まとめ 

 コロナワクチンの接種がいつ終わるか解らない理由は次の通りです。

 

コロナワクチン接種がいつ終わるかわからない理由
  1. 医療従事者が少ない
  2. 集団接種が前提になっている
  3. 国民一体で接種しようという政策を行っていない
 

 個人的には、ドラッグストアでのワクチン接種が出来るようになればワクチン接種は格段に早く進むでしょう。

 

しかし、法律の改正が必要になる以上は難しいのでしょう。

 

もっとも、アルバイトにワクチン接種してもらうのに不安な方mいると思います。

 

なので、問題は山積みです。

 

個人的には、年内にコロナワクチンを接種出来る事を祈ってます。

 

コロナウイルスやワクチンに関する記事はこちらのカテゴリーからご覧ください

コロナウィルス - あんくるはな ダイエット奮闘記

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

為になったと思った方、フォローお願いします。 

Twitterリンク:Twitter

  

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

  

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP