あんくるはな ドラマ感想ブログ

ドラマレビューとブログ運営がメイン。時々、精神疾患の話題をお届けします。

うつ病の初期症状で現れる21個の特徴【ストレス】【離脱症状】

枠線

うつ病の初期症状で現れる21個の特徴

 

 

 

 

 

こんにちは、あんくるはなです。

 

今回は、

 

 

うつ病の初期症状で現れる21個の特徴

 

についてお話したいと思います。

ボクは最近食欲もないし、朝はなかなか起きれないし仕事の能率も悪くて毎日上司に怒られてふさぎ込んでるんです。うつ病かなと感じてるのですがどうなんでしょう? 

うつ病はなかなか理解されないので、どんな症状があるのか解りませんよね。今回は、うつ病初期に現われる特徴についてお話しますので照らし合わせてくださいね。

うつ病の初期症状と抗不安剤離脱症状の特徴

うつ病は、何回もアップダウンを繰り返して回復していきます。

決して右肩上がりで良くなる事はありません。

朝までは体調が良かったのに、夜になったら意味不明の頭痛に襲われたりする事も多々あります。

うつ病停滞期の頃は、ダウンした事で自分を責めてしまう事もあります。

今回は、そんな事にならない為に20年末にうつ病の診断を受け現在は回復期に入っている自分がうつ病の初期症状で現れる21個の特徴についてお話します。

 

 

この記事で解決する事
  1. 体に現れるうつ病の初期症状
  2. 起床時に現れるうつ病の初期症状
  3. 食事面で現れるうつ病の初期症状
  4. 行動面で現れるうつ病の初期症状
  5. うつ病の初期症状に現れる決定的なサイン
 

 もしかしてうつ病かなと思ったあなたは、最後までお付き合いくださいませ。

   

 

 

 

体に現われるうつ病の初期症状

 

うつ病の初期症状で現れる21個の特徴

 

仕事が忙しくてうつ病かなと思ったら、まず体にこのようなサインは出てませんか? 

 

体に現われるうつ病の初期症状
  1. 足が関節痛
  2. 緩い頭痛が取れない
  3. 首と肩が痛い
 

何れも風邪をこじらせた時の症状に非常に似ています。

 

ただし、一つだけ決定的な違いがあります。

 

それは、高熱ではないのにこのような症状が起こります。

  

うつ病初期の事を熱の出ないインフルエンザと例えるのは、この様な症状が出るからです。

熱がないのに、身体的にこのような症状が出たら休養する事をおススメします。抑うつ状態であれば、休息で回復するでしょう。

 

起床時に現われるうつ病の初期症状 

うつ病の初期症状で現れる21個の特徴

最近、とにかく起きれないんです。30分で起きればいい方です。酷い時は起きれずに会社を休む事もあります。

 

うつ病の初期症状を形容する言葉がもう一つあります。

 

  1. 「見えない重力と戦っている」

 

もっと解りやすく言うと、漬物石を体全体に置かれたような感覚になります。

 

なので、起きたくても起きるまでに非常に時間が掛かるのです。

本人は、決して会社に行きたくないとかそんな理由で言ってる訳ではないので、まず見えない重力を理解してあげましょう。

 

更に、頑張って起き上がったとしても次の様な症状がうつ病初期にはあります。

 

起床時に現われるうつ病の初期症状
  1. とにかく立っていられない
  2. すぐ座りたがる
  3. 座ると目を閉じる
  4. 無音最強
  5. 当然、動画も観たくない
  6. 背中が痛くなる
  7. 集中力が最長15分!
 

 こんな状態が寝る前まで続くのなら要注意です。速やかに精神科・心療内科の診察をおススメします。

 

しかし、精神科・心療内科の診察を受けたくても不安のある方はこちらの記事を参照にしてください。

 

少しは、精神科・心療内科の不安が消えるはずです。 

unclehana.com 

unclehana.com

 

 

食事面で現れるうつ病の初期症状

うつ病の初期症状で現れる21個の特徴

疲れてるんでしょうか?前は炊事もちゃんと出来たのに、今は食欲もないから御飯がすごく適当なんです。 

作るのが面倒ってだけならよくありますが、何も食べたくない。炊事を始めるまでが凄い億劫なら注意が必要です。

食事面で現れるうつ病の初期症状
  1. カップラーメンに頼りたくなる
  2. 食欲がないのでカップラーメン一個で足りる
  3. 3食カップラーメンでも構わない
 

 冗談みたいですが、自分のうつ病初期は本当にこんな感じの食事でした。

 

心療内科の診察を受けるまでは、一日カップヌードル3個で暮らしてました。

 

その位、何もしたくなくなります。

 

ここからは、自分の体験談になります。

 

料理は出来ても煮込み系しかできない

 

しかし、診察を受けて食生活の乱れをガッツリ怒られて料理をする様にはなりました。

 

但し、長い間立ってられないので料理も煮込み系が中心になります。

 

鍋やカレーがいい例です。

 

或いはレンジで出来る料理や、暖めるだけのレトルトと言った簡単な料理がやっとです。

  

 

ちなみに、これでもうつ病初期には大作業なはずです。

 

自分も作り終わった後は爆睡してました。 

  

行動面に現れるうつ病の初期症状

うつ病の初期症状で現れる21個の特徴

ここでは、離脱症状にも共通する行動面に現われるうつ病の初期症状についてお話します。これら4つの症状が出たら体からの警告と受け取った方がいいですよ。

 

 

行動面に現われるうつ病の初期症状
  1. とにかく無気力になる
  2. 散歩はおろか、体操すらしたくない
  3. お風呂に入らなくていいと思う
  4. 見た目が気にならなくなる
 

ここまでで身体的・起床時・行動面とうつ病の初期症状について書いてきましたが、ここに挙げた4項目が抵抗なくなったらうつ病を疑ってもいいでしょう。

 

ちなみに、この4つの症状は抗不安薬抗うつ薬を飲んだ時に起こる離脱症状でも最初に出てきます。

 

お風呂が無理と思ったら危険信号 

 

この中で一番うつ病を疑っていい特徴はお風呂が無理と思う事でしょう。

 

うつ病初期は、お風呂に入るまでのアクションが凄く辛くなります。

 

特に、服を脱ぐのが重労働に感じます。

 

なので、お風呂に入りたくないと感じたら速やかに休養をとりましょう。

 

しかし、何日もお風呂に入らなくても気にならない。

お風呂が面倒くさいと思う日々が続くのであれば、精神科・心療内科の診察をおススメします。

 

他にも、ストレスが溜まってきたと感じたらこの記事を参照にしてください。

 

うつ病予備軍が陥りやすい行動が書いてあるので、参考にしてください。 

unclehana.com

 

 

うつ病初期症状に現われる決定的サイン

こうして、無理やり起きてもすぐお布団に戻るんですが、今度は体の痛みでなかなか寝付けません。しかし、ある言葉を唱えるとスーッと眠れるんですよ。

 

その一言がこれ。

 

 

もう消えてしまいたい。 砂になりたい。

 

 砂になりたいと言う言葉の真意

 

抑うつ状態の強い自分のようなタイプには、自殺願望はまず現れません。 

 

ただ、「無になりたい。消えてしまいたい。砂になりたい」と思うようになります。

  

これには、うつ病を患ってる方には、高確率でわかる気持ちだと思います。

  

こう呟いてると、不思議と15分も経たないで眠れました。

 

 

まとめ

ちなみに、こんな酷い症状も大体 3日もすると少しだけ散歩してみようと思う気になります。

 

但し、うつ病初期はこんな感じだと言う事は覚悟しておいた方がいいでしょう。

うつ病初期の散歩はここから始まる
  1. 歩幅が狭い
  2. 歩く速度が亀
  3. 外滞在5分が限界
 

こんな感じなので、女子高生に抜かれるのはまだ分かりますが、お婆ちゃんにまで抜かれる始末w

 

流石に、この時は凹みましたが、翌日には少しずつですが、回復してました。

 

うつ病はこの様に、アップダウンを繰り返し快方に向かうのが特徴です。

  

ダウン=離脱症状が出た時は、ひたすら休んでください。

  

そして、これは自分の経験から学んだ事ですが・・・

 

堕ちる前の状態に戻すのは一週間ほど時間を掛けて慣らしてく事をおススメします。

  

後は、落ちた原因(ex散歩のしすぎ)が分かるのであれば、今回の件で限界がわかるはずです。

 

なので、自分の限界ラインの見極めに努めるといいですよ。

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございます。

  

為になったと思った方、フォローお願いします。 

Twitterリンク:Twitter

  

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

  

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP