はなはなブログ

ダイエット・フィットネス・朝ドラ・大河・アニメ・特撮について書いてます。週末はブログ運営記事。

筋トレ初心者のボクが感じた市営ジムのデメリット

枠線

  

f:id:hanashill:20210720103926p:plain

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

こんにちは、あんくるはなです。

今回は、

筋トレ初心者のボクが感じた市営ジムのデメリット

についてお話したいと思います。

最近、太り気味でジムも検討してるんだけどオンラインだとどうも続かなくて。それでジムに通おうと決意したのですが、お金もないから市営ジムにしようと思ってます。でも、市営ジムにもデメリットってあるんですか?

こんな事がわかります
  1. 市営ジムのデメリット
  2. 市営ジムのデメリットの対応策
  3. 市営ジムのメリット
 

この記事を書いてる人 

f:id:hanashill:20210713093924j:plain



 

市営ジムのデメリットはあるの?

市営ジムは、価格も良心的で定期的にジムに通えない方や気軽に運動したい方には持って来いの施設です。

ただし、誰でも利用できる反面デメリットも多いのが市営ジムです。

市営ジムのデメリットが感じ取れると、殆どの方は本格的なジムへの移行を検討し始めます。

自分もそうでした。

勿論、自分も市営ジムから始めましたが今回は自分が実際に通ってた時に感じた市営ジムのデメリットと対応策についてお話します。

 

 この記事を読めば、市営ジムのデメリットがわかってくると思います。

 

ただし、対応策も出しとくので最後までお付き合いくださいませ。

 

 

筋トレ初心者のボクが感じた市営ジムのデメリット 

市営ジムのデメリット

自分が感じた市営ジムのデメリットは次の通りです。

筋トレ初心者のボクが感じた市営ジムのデメリット
  1. 立地が悪い
  2. 場所が狭い
  3. 器具が少ない
  4. 営業時間が短い
  5. ダイエット目的なら難しい
 


 

 以上です。順を追って説明しますね。

 

市営ジムは立地が悪い 

断言します!市営ジムはまず駅前にあるなんて事はありません。

 

大抵の場合は、郊外にあります。付け加えると、コンビニがある所も少ないです。

 

自分が知ってる市営ジムは海沿いとか僻地にある所ばかりです。

 

なので、車が必須になります。

 

ただし、駐車場は広い所が多いので車を停めるには苦労はしません。

 

立地条件のいいジムを望むなら

通勤経路にあって、出来れば駅から近いジムがいいのなら総合スポーツジムがおススメです。

 

総合スポーツジムであればスーパーと隣接してる場合が殆どです。

 

なので、ジムの帰りに買い物なんて事も可能です。

 

もし、あなたが女性ならおススメしたいのがボディーズ。

 

女性専用のジムは大抵立地のいい場所に建てられてます。

 

 

女性ならこちらがおススメ

今ならお試しレッスンが無料【Bodies】

 

 

市営ジムは場所が狭い 

市営ジムは、24時間ジムや総合スポーツジムに比べると場所は狭いです。

 

ただし、安くて誰でも通えるので基本ガラガラって事はありません。

 

特に、平日の夜はマッチョの憩いの場になっているジムもすくなくありません。なので、熱気はあります。

 

この雰囲気が好きな方には問題がないと言えるでしょう。

 

場所が狭いのが嫌なら

単純に広いジムを求めるのであれば、総合スポーツジムの入会をおススメします。

 

総合的なスポーツジムの一番の良さは広さです。

 

広さ故に開放的なのですが、総体的に静かなのでストイックにトレーニング出来ますよ。

 

ただしあなたが女性であれば、そんなに場所の狭さを気にする必要はないかもしれません。

 

女性専用ジムはスタジオプログラムもそうですが、サーキットトレーニングを売りにしています。

 

サーキットトレーニングは器具と有酸素運動を交互に行うトレーニングです。

 

効率的に脂肪燃焼出来るので女性にはおススメのトレーニング方法ですよ。 

今ならお試しレッスンが無料【Bodies】

 

 

市営ジムは器具が少ない 

 

市営ジムは基本的に運動器具は少ないです。

 

それでいて人も多いのでマシンが空くまで待ってるなんて事も珍しくありません。

 

後は、場所によりますがマシンが古い所もチラホラ。

 

待つ事が嫌な人には市営ジムはおススメしません。

 

器具が充実してるジムを望むなら

器具の充実さだけを観るなら、エニタイムフィットネスの様な24時間ジムがおススメです。

 

エニタイムフィットネスは狭そうに見えますが、マシンの数は市営ジムより多いのでストレスフリーでトレーニングしたいのであればおススメです。

 

更に、エニタイムフィットネスであれば支店の縛りもなくどこの支店でも使えます。

 

仕事柄、出張が多い方にはおススメのフィットネスです。

 

 

 

市営ジムは営業時間が短い 

自分が市営ジムから総合スポーツジムに乗り換えた理由がこれでした。

 

市営ジムは殆どが遅くても21:00には閉まります。

 

なので、仕事が残業だった場合に行くのはほぼ絶望的になります。

 

結果、週末だけしか行けないなんてよくある話です。

 

勿論、通う機会も減ればお金も減りませんが時間に縛られずにトレーニングしたい方にはおススメしません。

 

営業時間に縛られたくないのなら

営業時間に縛られたくないのであれば、エニタイムフィットネスの様な24時間ジムをおススメします。

 

更に、時間の概念を払拭したいのならオンラインフィットネスもおススメです。

 

特にSOELUであればビデオレッスンなら24時間可能です。

 

更に通常レッスンなら1:45までやってますよ。

 

そして、LOOOMであれば500円でレッスンが受けられますよ。

 

合わせて読みたい 

unclehana.com

unclehana.com

unclehana.com

 

市営ジムはダイエット目的なら難しい 

市営ジムの最大のデメリットが「ダイエット目的なら難しい」事です。

 

勿論、毎日通えば痩せる場合もあります。

 

ただし、時間は掛かりますし知識が必要になります。

 

なので短期間で結果を出したいのであれば市営ジムは不向きです。

 

市営ジムは、あくまで健康維持の目的で使う事を念頭に置いた方がいいかもしれません。

 

短期間で結果を出したいあなたは

短期間で結果を出したいのであれば、迷わずパーソナルジムの入会をおススメします。

 

パーソナルジムのいい所は、専門的な知識のあるトレーナーがいる事もそうですが食事メニューまでマンツーマンで指導してくれる所です。

 

色々なパーソナルジムがありますが、あなたが女性であれば一番おススメなのがエススリーです。

 

エススリーであれば、ジムあるあるな「スポーツジムって出会いあるの?」問題に真摯に向き合ってくれます。

 

パーソナルジムで理想の体を作って素敵な出会いをゲットしてみませんか?

 

コロナ禍の今ならコソ練で素敵なボディも彼氏もゲット出来ますよ。 

 

痩せて理想の相手が見つかる婚活ダイエットのエススリー

 

筋トレ初心者のボクが感じた市営ジムのメリット 

市営ジムのメリット

筋トレ初心者の自分が感じた市営ジムのメリットについてまとめた記事があります。

 

よろしければ、参考にしてください。 

unclehana.com

   

筋トレ初心者のボクが感じた市営ジムのデメリット:まとめ 

市営ジムのデメリット

自分が感じた市営ジムのデメリットは次の通りです。

筋トレ初心者のボクが感じた市営ジムのデメリット
  1. 立地が悪い
  2. 場所が狭い
  3. 器具が少ない
  4. 営業時間が短い
  5. ダイエット目的なら難しい
 

 

身体を鍛えるなら市営ジムは、最初の一歩には最適化もしれません。

 

ただし、何回かすると使い勝手の悪さが目立つのも市営ジムです。

 

コロナ禍の現在は、ダイエット目的なら市営ジムで結果を出すのが大変かもしれません。

 

なので、今回は市営ジムのデメリットばかりでなく対応策を紹介しました。

 

市営ジムに不満が見えたらジムの乗り換えを検討すべき

 

確かに、総合的スポーツジムやボディーズは市営ジムより高いかもしれません。

 

しかし、リラクゼーションを比べたら市営ジムの比ではありません。

 

極楽湯などの入浴施設の同等の金額で体も鍛えられると考えたらボディーズやホリデイは間違いなくお得です。

 

更に、エススリーならコソ練出来て出会いもあります。

 

もし、市営ジムに不満があったらワンランク上のジムを選択する事をおススメしますよ

 

痩せて理想の相手が見つかる婚活ダイエットのエススリー

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

  

為になったと思った方、フォローお願いします。 

Twitterリンク:Twitter

  

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

  

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

 

 

 

 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP