はなはなブログ

ダイエット・フィットネス・朝ドラ・大河・アニメ・特撮について書いてます。週末はブログ運営記事。

自立支援医療制度のデメリットを全て解説!【成年】【お金】

枠線

こんにちは、あんくるはなです。

 

 

今回は、

 

 

自立支援医療制度のデメリットを全て解説!

 

 

致します。

 

 

この記事で解決する事。

 

 

 

そうでない方も、参考になるかもしれないので、最後まで御一読くださいませ。

 

 

f:id:hanashill:20210313111827j:plain

 

自立支援医療の申請はしましたか?

 

 

この記事は自立支援医療の申請をした事が前提で書かれています。

 

 

自立支援医療の申請の仕方。

 

 

自立支援医療のメリットが書かれてます。

 

 

まだ、自立支援医療の申請が済んでない方は、こちらからどうぞ⇩⇩⇩⇩⇩ 

unclehana.com

 

 

 

自立支援医療のデメリット

 

前の記事では、自立支援医療のメリットと払い戻しについて書きました。

 

 

更に、こんなに便利な制度は使いましょうと、散々書いてきました。

 

 

しかし検索の通り、自立支援医療制度にはデメリットも結構あります。

 

 

ここでは、自立支援医療制度のデメリットを全て紹介します。

 

 

自立支援医療のデメリットはまず3つ

 

  1. 毎回提示が必要
  2. 指定医療機関でしか使えない
  3. 生命保険の新規加入が難しくなる

 

 

本当は、もう2つほどありますが、そちらは次の章で説明します。

 

 

ここでは2番と3番について説明しますね。

 

 

指定医療機関でしか使えない

 

 

自立支援医療を受けられるのは、申請した病院のみです。

 

 

なので、内科や整形外科で使おうと思っても、1割にはなりません。

 

 

精神医療と名目がある以上、内科や整形外科で使えないのは、当然の事です。

 

 

生命保険の新規加入が難しい

f:id:hanashill:20210321042938j:plain

 

 

 

まず、うつ病発症以前から、生命保険に入ってる場合は更新に問題ありません。

 

 

ただし、大抵の生命保険は「うつ病の通院」程度では、まず下りないです。

 

 

そして、うつ病になってからでも生命保険は入れます。

 

 

ただし、通常の生命保険の加入は無理です。

 

 

しかし、引受基準緩和型保険というものであれば、条件を満たしてれば加入が可能です。

 

 

次章では、この聞き慣れない、引受基準緩和型保険について説明します。

 

 

引受基準緩和型保険とは?

 

 

この保険は、うつ病を患っても唯一入れる生命保険です。

 

 

ですが、加入基準があります。

 

 

引受基準緩和型保険の加入基準

 

  • 最近3ヶ月以内に医師から入院・手術・検査・先進医療を勧められたか

 

  • 過去2年以内に入院をしたことがあるか

 

  • 過去5年以内にがん・肝硬変・慢性肝炎で医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがあるか

 

アクサダイレクト生命のホームページより抜粋。

もっと詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください。

www.axa-direct-life.co.jp

 

 

まず精神科の検査を受けてない事が、この場合の最初で最大のハードルになります。

 

 

この時点で、大抵の方はアウトです。

 

 

しかし、この審査基準を満たしても、更に高いハードルがあります。

 

 

それは、アクサダイレクト生命さんのホームページを読んでくれれば解るのですが、保険料がベラボーに高いです。

 

 

仮に、通常の生命保険が月々10000円だとすると、10000円以上の掛け金を毎月払わなければいけません。

 

 

なので、なにかと検査の多い精神科に掛かってる以上は難しいと考えた方がいかもしれませんね。

 

 

しかし、まだデメリットは終わりません。

 

 

次章からは、自立支援医療制度を受けるに当たっての最大のデメリットについてお話したいと思います。

 

 

あっ、そんな身構える必要はないです。

 

 

 

ちゃんと、解決方法も書いてますから。

 

 

 

自立支援医療制度の最大のデメリット

 

 

f:id:hanashill:20210220092603j:plain

 

 

 

自立支援医療と検索すると、ある2項目が凄く目につきます。

 

 

寧ろ、皆さんの気になってるのは、この項目かもしれませんね。

 

 

なので、今から自立支援医療最大の2つのデメリットについてお話したいと思います。

 

 

自立支援医療制度を使う最大のデメリットは2つ

 

 

  1. 自立支援医療制度を使うと会社にばれる
  2. 自立支援医療制度を使うと転職が不利になる

 

 

この2つですが、順を追って説明しますね。

 

 

自立支援医療制度を使用してると会社にばれる

 

 

これは、療養中及び休職中であれば心配ないです。

 

 

問題は自立支援医療制度を受けて働きながら通院してる場合です。

 

 

それは、毎年2月頃に送られてくる医療費控除の書類!

 

 

もし会社に黙って精神科・心療内科に通ってれば

 

 

「この不自然な医療費はなんだ!」

 

 

と上司に、ばれる可能性があります。

 

 

個人的には、そこまで進行してるなら休養した方がいいような気もします。

 

 

ただし、そこは個人の考えですからね。

 

 

とにかく、働きながらこの制度を使う場合は、会社にばれると言うリスクがある事を覚えておいた方がいいかもしれませんね。

 

 

自立支援医療制度を使うと転職が不利になる

 

 

これが自立支援医療制度の最大のデメリットです。

 

 

 

内訳は・・・治療費が安くなると、ダラダラと精神科に掛かり続けるというものです。

 

 

そうすると、復帰後は転職を考えてる方には、この休職期間=空白期間と企業に見られる可能性は少なからずあるのです。

 

 

もっとも、これにはショートカットが存在しますが、それだけで記事が一本書けてしまうほどなので、今回は割愛します。

 

 

自立支援医療制度を使ってても、社会復帰は出来ます!

 

 

何回も言ってますがうつ病からの転職の門はとても狭いです。

 

 

 

おまけに1年以上の休職をした後に、いきなりフルタイムで働く事は可能ですか?

 

 

自分は、再発のリスクを考えたら、かなり難しいと思ってます

 

 

これがうつ病からの社会復帰のハードルを更に高くしてる最大の理由です。

 

 

しかも今後は、常に障がい者という肩書がついてまわります。

 

 

なので、休職中であれば、未来の自分を今から考えておく必要をおススメします。。

 

 

フリーランスと言う道もありますが、安定して食べてはいけません。

 

 

もしちゃんと、社会に出て働くなら障がい者専用の転職エージェントの登録。

 

 

メンタルハッカーほっしーさんみたいに、youtuberとしてやっていきたのであれば、動画クリエイター。

 

 

色々な生き方があります。

 

 

このブログにも、うつ病寛解後も働けるおススメの転職エージェント。

 

 

おススメの動画編集スクールのリンクを貼っておきます。

 

 

資料請求だけなら、全然無料です。

 

 

 

勿論、ご家族の皆様がお取り寄せするのも手ですよね。

 

 

 

動画クリエイターを目指すなら

動画編集スクール【クリエイターズジャパン】

 

 

うつ病寛解後も働ける会社が見つかる転職エージェント

寛解後も働けるdodaチャレンジ

 

 

寛解後の未来の為に、資料請求だけでもおススメします。

 

 

自立支援医療制度を使ってても、社会復帰は出来ますから!

 

 

 まとめ・・・それでも、自立支援医療制度は絶対使おう!

 

 

これまで、色々とデメリットを書いてきました。

 

 

しかし、未来の事で落ち込むなら、動画編集スクールの資料請求や転職エージェントに登録だけしておけばいいだけの事です。

 

 

それだけの事で、未来の心配は少し減ります。

  

 

まずは、治療に専念。

 

 

これが第一なので、早期回復の為に少しでも治療費が安くなる、自立支援医療制度は絶対使いましょう。

 

 

お金の心配がすこしだけ減る。

 

 

これだけでも、かなり救われるはずですから!

 

 

最後に

 

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

為になったと思った方、はてなブックマークSNSで拡散してくれると嬉しいです。

 

 

特に、はてなブックマークが一番嬉しいです!

 

 

そして、よろしければ読者登録とこちらのバナーをクリックしてください。今後の励みになります。

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/pe3kn367my12/

 

 

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP