あんくるはな ドラマ感想ブログ

ドラマレビューとブログ運営がメイン。時々、精神疾患の話題をお届けします。

「今ここにある危機とぼくの好感度について」第4話感想と最終話の見どころ 【ドラマ感想】【動画配信サービス】

f:id:hanashill:20210523095522p:plain

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

こんにちは、あんくるはなです。

今回は、

「今ここにある危機とぼくの好感度について」第4話感想と最終話の見どころ

についてお話したいと思います。

「ここぼく」第4話でまたまた変人澤田教授が登場しましたね。今回も理事に振り回されっぱなしの真でしたね。

マスコミの怖さと都合の悪い事は隠したい理事の姿勢が垣間見える話でしたね。まずは、登場人物から説明しましょう。

 

この記事でわかる事
  1. 「今ここにある危機とぼくの好感度について」の主要キャスト
  2. 「今ここにある危機とぼくの好感度について」第4話あらすじと感想
  3. 「今ここにある危機とぼくの好感度について」最終話あらすじとみどころ
  4. 「今ここにある危機とぼくの好感度について」を最初から観るには?
 

NHKドラマ大好きの方は、最後までお付き合いくださいませ。

   

 

「今ここにある危機とぼくの好感度について」の主要キャスト 

 

「今ここにある危機とぼくの好感度について」の主要キャストについては、こちらの記事に書いてあります。

 

登場人物に関して知りたい方はこちらの記事をクリックしてください。

unclehana.com

  

「今ここにある危機とぼくの好感度について」第4話あらすじと感想 

前回の記事のあらすじが殆どあらすじになってないので、まず第4話のあらすじから見ていきましょう。

 

「今ここにある危機とぼくの好感度について」第4話のあらすじ 

帝都大学の命運を賭けた次世代科学技術博覧会が開かれようとしていた。

 

しかしその予定地で正体不明の虫刺されが続出して、真(松坂桃李さん)も指を刺されていた。

 

しかも会場近くには足立准教授(嶋田久作さん)の研究室があり、マスコミは帝都大学に疑いの目を向ける。

 

内部調査では異常がないと報告されたが三芳総長(松重豊さん)は、調査結果に疑念を抱いていた。

 

そんな中、謹慎を解かれた変人澤田教授(池田成志さん)が真の前に現われる。

 

「今ここにある危機とぼくの好感度について」第4話感想 

第4話観て思ったんですけど、これってコロナウイルスが出始めた頃の状況に似てません? 

やっぱりそう思いましたか?この物語自体は去年の3月に完成してたんですが、あまりにタイムリーすぎてずっとお蔵入りになってたそうです。

 さらに皆同じ様な事を思ってたようでした。

NHKの攻めの姿勢に拍手 

 この「今ここにある危機とぼくの好感度について」の脚本を担当してるのは、朝ドラ「カーネーション」の脚本で知られる渡辺あやさん。

 

渡辺さんによれば、「組織による保身」と「組織に対する個人の勇気」を描いているのだとか。

 

この第4話で描かれた吸血蚊=コロナウイルスで、博覧会=オリンピックの比喩に見えたのは明らか。

 

出どころは、やっぱり帝都大学。これってコロナウイルスが発生した時も中国が疑われた状況と同じ。

 

しかし、理事はこの時の中国変わらない姿勢で相変わらず都合の悪い事はなかった事にしようとする始末。

 

ここら辺は国会を見てるような感じだなぁw

 

更に、検査を受けさせるが別の病院での再検査で知らされる強烈なオチ。

 

國村隼さん演じる須田理事の「多額の金が掛かってるんだ!中止に出来ない!」って台詞は今の日本を見てるような感じがしました。

 

半径5メートルと言い、「今ここにある危機とぼくの好感度について」と言い風刺がきつすぎるけど逆にそこが面白い。

 

真実の検査結果を知った真がどう動くのか・・・。

 

最終話が楽しみです。 

 

 

「今ここにある危機とぼくの好感度について」最終話あらすじとみどころ 

いよいよ、最終話ですがまずは最終話のあらすじから見ていきましょう。

 

「今ここにある危機とぼくの好感度について」最終話のあらすじ

 

謎の虫刺されが命にも関わると知らされた真(松坂桃李)の元に、みのり(鈴木杏)が励ましの電話をかけてくる。

勇気を得た真は、被害の原因が帝都大の施設から流出した蚊だということを三芳総長(松重豊)に報告し、理事たちによる隠ぺいの事実を暴こうとする。

だが須田理事(國村隼)を始めとする次世代博覧会の関係者たちは、予定地周辺で謎の蚊による健康被害が起きている事実を認めようとしない。

そこで真はある奇策に出る。 

引用元:NHK

「今ここにある危機とぼくの好感度について」最終話のみどころ

最終話で遂に真は理事と戦うんですかね?しかも、まさかのみのり再登場!楽しみですね。

 予告を見る限りでは、最初は理事のロボットになりそうな予感もしますが…。ラストでどうなるのか?目が離せませんね。

 

この最終話の予告を読んで、自分は背筋がゾッとしました。

 

これは、今の日本で起こってる事に思えたからです。

 

真は予告では理事のロボットのような会見を開きます。

 

しかし、真実を知った真と三芳理事はどう動くのか?

 

渡辺あやさんの言う所の「組織に対する個人の勇気」が観れる事は間違いないでしょう。

 

そして、大学内で唯一真実を知ってた?澤田教授は真に対してどう動くのか?

 

大学の事なかれ主義に真っ向から対立したみのり(鈴木杏さん)と同じく理事に牙をむくのか?

 

今まで、好感度だけで生きてきた真が初めて自分の意見を持つ瞬間に胸が躍るのを滅茶苦茶期待しながら最終的を待ちましょう。

  

 「今ここにある危機とぼくの好感度について」を最初から観るには?

 「今ここにある危機とぼくの好感度について」は毎週水曜日の23:40~0:29まで再放送をしています。

 

しかし、「今ここにある危機とぼくの好感度について」を最初から観るにはNHKオンデマンドへの加入が必要になります。

 

ただし、NHKオンデマンドNHKの番組しか観れません

 

そこで、一押しなのがU-NEXTのNHKまるごと見放題パックです!

 

U-NEXTのNHK見放題パックを使えば、もう一度血洗島編を最初から視聴する事は可能ですよ。この画像をみてください

 

f:id:hanashill:20210502151918j:plain

 

 本ページの情報は21年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて ご確認ください。

 

U-NEXTの無料トライアルに申し込み後NHK見放題パックを選択すれば他では観れないこんなドラマも観れちゃいます。 


unclehana.com

unclehana.com

unclehana.com

unclehana.com

更に、U-NEXTの無料トライアルならNHK以外でもこれだけ観れます

f:id:hanashill:20210503071302j:plain

 

更に、この動画本数!

 

f:id:hanashill:20210502134905j:plain

NHK見放題パック以外にも楽しめるのがU-NEXTの特徴です。興味のある方はこちらの記事に登録方法を詳しく記載してあるので参照にしながら申し込んでみてください。 

unclehana.com

更に、U-NEXTの無料トライアルをすると他のVODにはない男性には嬉しい特典もついてます。この機会にU-NEXTの無料トライアルを使い倒して嬉しい特典をゲットしちゃってくださいね。それでは、まとめです。

 

 

 まとめ

第4話があまりにも、タイムリーすぎる話題で第3話までの話が色褪せて見えました。

 

渡辺あやさんの言う「組織に対する個人の勇気」を第2話までは鈴木杏さんが。

 

第3話では、松重豊さんが権威を発動して勇気を見せてくれました。

 

そして、最終話では松坂桃李さんが勇気を見せるのか?

 

半径5メートルといい、「今ここにある危機とぼくの好感度について」といい最近のNHKドラマは風刺が強すぎて観てて楽しいです。

 

最後に、とても面白いインタビューを見つけたのでこれを読むと半径とここぼくをリピートして観たくなるかも。

 

一番下に貼っておくので、興味のある方は御一読を。

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございます。

  

為になったと思った方、フォローお願いします。 

Twitterリンク:Twitter

  

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

  

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

 

 

合わせて読みたい

realsound.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP