はなはなブログ

ダイエット・フィットネス・朝ドラ・大河・アニメ・特撮について書いてます。週末はブログ運営記事。

心療内科・精神科初診の準備~初診終了までのプロセス【初診】【心療内科】

枠線

こんにちは、あんくるはなです。

 

 

今回は、

 

心療内科・精神科準備~初診終了までのプロセス

 

についてお話したいと思います。

 

この記事で解決する事。

 

  • 精神科・心療内科の診察を受けるには?
  • 精神科・心療内科の先生との相性を見抜く方法
  • 精神科・心療内科の初診料は幾らくらい掛かるのか?

 

 

そうでない方も、参考になるかもしれないので、最後まで御一読くださいませ。

f:id:hanashill:20210403151441j:plain

 

 

精神科・心療内科の診察を受ける為にする事

 

 

精神科・心療内科は、殆どの病院・クリニックは完全予約制です。

 

 

一部の病院・クリニックではネット予約が可能ですが、未だ電話予約のみと言う病院も少なくありません。

 

 

なので、精神科・心療内科は電話予約が基本と覚えておきましょう。

 

 

しかも、病院によっては電話の受付時間が14時~17時までと昼休みに連絡出来ない病院もあります。

 

なので、以下の状況が望ましいです。

 

  • 平日休みが取れる事
  • メンタルを壊して早退してきた

 

 

もっとも、こういう病院やクリニックは常駐のカウンセラーさんが対応する事が多いので通話時間も長くなります。

 

 

この症状の説明とかは困難な方もいると思います。

 

 

もし、説明が困難なら身近な方に頼むのも手だと思います。

 

 

ちなみに、自分の場合は症状や経緯を話すのに30分程掛かりました。

 

 

しかし、これで予約が取れる訳ではありません。

 

 

 

精神科・心療内科は初診までに時間が掛かる

 

 

無事、カウンセラーさんとの会話も終わりました。

 

 

しかし、ここで得られるのは診察を受けられる権利です。

 

 

後日、初診日の連絡が来ます。

 

 

凄い面倒なシステムですが評判のいい病院ほど、初診までのハードルはとても高いです。

 

下手すると、初診までに一ヶ月掛かったなんて話も珍しい事ではないと頭に入れておきましょう。

 

 

精神科・心療内科初診の前に準備しておくといい物

 

 

まず、メンタルを壊すまでに至った経緯を文書にしましょう。

 

 

手書きでも構いませんが幾つか注意があります。

 

 

初診の際に書く文書で注意する事は3つ

 

  • 綺麗に書こうと思わない
  • 箇条書きで書く
  • 症状が辛いのなら感情的に書いても構わない

 

この3点だけ注意して初診前日までにメモを書いておきましょう。

 

 

出来るなら、読みやすい方がいいのでPCを使った方がいいです。

 

 

更に、文書を箇条書きで書くメリットについても解説します。

 

 

 

文書を箇条書きで書くメリット

f:id:hanashill:20210313115955j:plain

 

 

文書を箇条書きに書くと言うのは、先生がいいお医者さんなのかを見抜くうえでもとても効果があります。

 


勿論、貴重な診察時間なのに緊張して喋れなかったなんて事を防ぐ上でも有効です。

 


ちなみに、大抵初診には凄い時間を掛けてくれます。

 

 

次章では、この文書からお医者さんがどういう方なのか見抜く方法を解説したいと思います。

 

 

文書からどんなお医者さんなのか見抜く方法

 

 

あなたが作成した文書を声に出して読んで頷いてくれる先生・・・いい医者です。

 

 

しかし、

 

  • あなたに文書を読ませたりするような先生
  • 文書に対して気のない返事をしてくるような先生

 

はおススメしません。

 

 

こういうお医者さんに当たったら、転院を検討してもいいと思います。

 

 

何故なら精神科・心療内科のお医者さんの中には、診断書と薬を出すことが仕事と豪語する先生もいるからです。

 

 

ただ一番重要なのは、自分がこのお医者さんを好きでいられるかです。

 

 

まず、この一点を重視してみましょう。

 

 

さて、診察が終わりました。

 

 

しかし、精神科・心療内科の初診料は幾ら掛かるのでしょうか?

 

 

次章では、気になる初診料についてお話したいと思います。

 

 

心療内科・精神科の初診料は高いと覚悟しておく

 

 

参考までに、これが自分の初診料の内訳です。

 

  • 初診料 3000円

 

  • 血液・尿検査で18000円

 

  • お薬代が3300円

 

  • カウンセリング料4000円

 

保険適用でも大体8500円ほどでした。

 

 

ただし、これでは済みません。

 

診断書は保険適用外である

 

 

診断書は、保険適用外です。

 

 

しかも、あの紙で2000円します。

 

 

なので、初診料だけで10000円程掛かるかもしれないと覚悟しておきましょう。

 

 

更に、もう一つ重要な事があります。

 

 

初診の明細書は必ず取っておく

 

 

出来る事なら、初診だけではなく今後も明細書は取っておきましょう。

 

 

特に初診の明細書は、傷業手当金の申請の際に必要になりますので捨てないようにしましょう。

 

 

それでは、まとめです。

 

 

 

心療内科・精神科初診の準備~初診終了までのプロセス・・・まとめ

 

心療内科・精神科初診の準備~初診終了までのプロセスは以下の通りです。

 

  • 初診までに準備しておく事・・・文書を作る
  • 診察から見抜く事・・・お医者さんの人柄
  • 診察が終わってからする事・・・明細書は取っておく

 

初診は初診料が掛かるので、どうしても料金も高くなります。

 

 

更に、診察までのハードルもとても高いです。

 

 

しかし、一人で抱え込むよりも回復度は段違いに上がります。

 

 

色々ハードルが高いですが、辛かったら心療内科・精神科の診察を検討してみましょう。

 

 

それでも不安があれば、この漫画を参考にしてみてください。

マンガで読む メンタルクリニック診察室 心の病の治し方

 

関連記事  

unclehana.com 

unclehana.com

  

unclehana.com


unclehana.com

unclehana.com 

 

 

最後に

 

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

為になったと思った方、はてなブックマークSNSで拡散してくれると嬉しいです。

 

 

特に、はてなブックマークが一番嬉しいです!

 

 

そして、よろしければ読者登録とこちらのバナーをクリックしてください。今後の励みになります。

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/pe3kn367my12/

 

 

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP