はなはなブログ

ダイエット・フィットネス・朝ドラ・大河・アニメ・特撮について書いてます。週末はブログ運営記事。

大河ドラマ「青天を衝け」第21話感想と22話の予告

枠線

f:id:hanashill:20210705085056p:plain

 

こんにちは、あんくるはなです。

今回は、

大河ドラマ「青天を衝け」第21話感想と22話の予告

についてお話したいと思います。

第21話は巴里編前夜って感じのお話でしたね。唱和のシーンや小栗様との対談シーンは印象的でしたね。

成一郎との再会シーンも良かったですね、それでは、巴里編の登場人物から見ていきましょう。

この記事でわかる事
  1. 青天を衝け「巴里編」の登場人物
  2. 青天を衝け第21話感想
  3. 青天を衝け第22話の予告
  4. 青天を衝けを配信で観るには?
 

この記事を書いてる人 

f:id:hanashill:20210609145156j:plain

 

 この記事を読めば、青天を衝け第21話をこれから観る人でもみどころがわかります!

   

 

青天を衝け「巴里編」の登場人物 

21話から巴里編の出演者が出てきます。巴里編の出演者をまとめたサイトがありますので参考にしてください。

 

青天を衝け第21話感想 

 

第21話で自分が心に残ったシーンは次の通りです。

青天を衝け第21話で印象に残ったシーン
  1. 慶喜と篤太夫東証大権現遺訓唱和のシーン
  2. 小栗さまの先見の明が凄すぎるシーン
  3. 太夫と成一郎の再会のシーン
 

以上を深掘りしていきます。

 

慶喜さまと篤太夫東証大権現遺訓唱和のシーン 

 第21話は、巴里出発前夜のお話なので周りとの別れがクローズアップされるお話でした。

 

当然、慶喜さま(草彅剛さん)とも少なくとも3年は会えません。

 

しかし、慶喜さまと篤太夫吉沢亮さん)のしばしの別れはさよならを言う訳でもなく東照大権現遺訓を唱和するのみ。

 

それだけなのに、心に沁みるシーンでした。

 

合わせて読みたい

 

東照大権現遺訓をもう一度 

自分は、今回初めて知った東照大権現=家康公遺訓。

 

本編では「ふ~ん」って感じでしたが改めて読み直すと深いです。

 

これは、現代を生きる自分達にも共感できるものがありますね。

 

ちなみに、この遺訓は年に2回のみ東照宮で公開されます。

 

小栗さまの先見の明が凄すぎるシーン 

これまであまり出番のなかった小栗さま(武田真治さん)がクローズアップされるのが第21話。

 

太夫が出発する時に孝明天皇崩御して、益々倒幕の機運が高まってます。

 

事実、栄一が帰ってくる頃には時代が変わってます

 

しかし、薩長同盟に対抗する策をちゃんと練られていたのが凄い。

 

この時代は、ネジなんて考えらんないもんだったはずだし。先見の明の凄さに感服。 

 篤太夫と成一郎の再会のシーン 

 この二人は、喧嘩もするんだけど最終的には仲がいい。

 

喧嘩のシーンにしても、今回のシーンにしても田舎のヤンキーが再会してる感が凄い漂う。

 

しかし、そこがまたほっこりする訳で。

 

合わせて読みたい

第21話の最後は必見

太夫と成一郎の再会シーンの後に描かれる篤太夫にゆかりある人物達の日常。

 

ここではじめて成一郎(高良健吾さん)の仕事がクローズアップされる訳で。

 

それを見守る慶喜さまもカッコよすぎた。

 

そして、千代の健気さも素晴らしすぎました。一橋家臣編のラストはとてもカッコよかった! 

 

合わせて読みたい

 

青天を衝け第22話の予告 

 

 

パリに到着した篤太夫(吉沢 亮)たちは、さっそく万国博覧会の会場を視察。

 

蒸気機関やエレベーター…最先端の西洋技術を目の前にして度肝(どぎも)を抜かれる。

 

しかし、日本の展示ブースに行くと、そこには薩摩の紋が高々と掲げられていた。

 

幕府使節団は薩摩に抗議するが、モンブランと五代(ディーン・フジオカ)が裏で手を引き、幕府と薩摩は同格の政府であると風聞が流れる…

 

そんな中、昭武(板垣李光人)はナポレオン三世の謁見式に出席し、堂々と慶喜(草彅 剛)の名代としての役目を果たす。

 

そのころ日本では、慶喜が次々と幕政改革を打ち出していた。

 

青天を衝けを配信で観るには? 

 

一橋家臣編をもう一度観たいとなるとNHKオンデマンドの加入が必要になります。 

 

ただし、NHKオンデマンドNHKの番組しか観れません。 

 

そこで、一押しなのがU-NEXTのNHKまるごと見放題パックです!ただし、U-NEXTでNHKオンデマンドパックを申し込むには少し手続きが面倒なので これから説明しますね。

 

ここから先を読んでもNHKまるごと見放題パックの申し込みは出来ますが、NHKまるごと見放題パックの契約方法をまとめた記事がありますので参考にしてください。

 

このサイトから申し込まないとNHKオンデマンドパックは使えません!

通常のU-NEXT無料トライアルはについてくるポイントは、600ポイント。

 

対して、NHKオンデマンドパックを利用する場合は990ポイントが必要になります。

 

なので、通常の無料トライアルではポイントが足りずに400ポイントほどチャージしなければいけません

 

しかし、このサイトから申し込めば無料トライアルに1000ポイントついてきます。

 

つまり、ポイントの範囲内でNHKオンデマンドパックに申し込む事が可能です

 

もう一度、朝ドラや大河ドラマを観たい方は、このボタンをクリックして記事を参考に登録してください。

 

U-NEXT 1000p 無料トライアルパック

 

U-NEXTのNHKオンデマンドパックで「青天を衝け」を観る方法

①まずU-NEXTの検索から「吉沢亮」と検索します。

大河ドラマ」と検索しても「青天を衝け」は出てきませんので主役の「吉沢亮」さんの名前を入れてください。草彅剛さんでも出てきませんよ。

 

NHK大河ドラマ「青天を衝け」一橋家臣編でリピートしたい3つの話

  

②赤枠でNEWと書いてないエピソードの赤い矢印のマーク(再生)クリックしてください。

いきなり画面が「半分、青い」になってますが登録方法は変わりません。

NHK大河ドラマ「青天を衝け」一橋家臣編でリピートしたい3つの話

③再生をクリックすると、1話で「110円レンタル」にするか「まるごと見放題パック」を選択する画面が出てきます。

 

ここで「NHKまるごと見放題パック」をクリックしてください。

このサイトから申し込めばポイントを追加することなく「NHKまるごと見放題パック」を見る事が出来ますので、このサイトから申し込んでくださいね。

NHK大河ドラマ「青天を衝け」一橋家臣編でリピートしたい3つの話

U-NEXT 1000p 無料トライアルパック

以上で、「青天を衝け」一橋家臣編は見放題になります。ただし、まだ注意点があるので紹介しますね。

 

【重要】U-NEXTでNHKまるごと見放題パックを見る際の注意点

U-NEXTの無料トライアルは、登録した日から31日のカウントになります。

 

しかし、NHKまるごと見放題パックは月額の締めが月末になります。

つまり、15日にU-NEXTの無料トライアルを始めた場合はNHKまるごと見放題パックは無料トライアル中でも月初めに再度申し込まなければならなくなります。なので、NHKを観たい方は月初めに無料トライアルを行ってくださいね。

 

更に、解約の際もNHKオンデマンドパックの解約も忘れないでください。

 

NHKオンデマンドパックとU-NEXTの解約は個々と思っておけば間違いありません。

 

なので、解約の際は先にNHKまるごと見放題パックから解約する事をおススメしますよ。 

NHKまるごと見放題パックの契約と解約について

 NHKまるごと見放題パックの契約方法と解約方法をまとめた記事がありますので参考にしてください

 

 

U-NEXT 1000p 無料トライアルパック

U-NEXTの登録方法をまとめた記事がありますので参考にしてください。

unclehana.com

ここだけの話ですが、男性にはとても嬉しい特典があるのもU-NEXTの特徴です。是非無料トライアルでU-NEXTの嬉しい特典を使い倒してくださいね。

 

大河ドラマ「青天を衝け」第21話感想と22話の予告:まとめ  

第21話で自分が心に残ったシーンは次の通りです。

青天を衝け第21話で印象に残ったシーン
  1. 慶喜と篤太夫東証大権現遺訓唱和のシーン
  2. 小栗さまの先見の明が凄すぎるシーン
  3. 太夫と成一郎の再会のシーン
 

いよいよ、第22話より巴里編が開始されます。

 

巴里編の凄さは、コロナ禍で誰もパリに行ってないのに宮殿を再現してしまってるところ。

 

現代技術の凄さを改めて感じるエピソードになる予感しかありません。

 

まずは、第22話で篤太夫と一緒に驚いてみましょうw

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

  

為になったと思った方、フォローお願いします。 

Twitterリンク:Twitter

  

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

  

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP