はなはなブログ

ダイエット・フィットネス・朝ドラ・大河・アニメ・特撮について書いてます。週末はブログ運営記事。

NHKドラマ「ひきこもり先生」第4話感想と最終話予告

枠線

f:id:hanashill:20210707090844p:plain

 

 

こんにちは、あんくるはなです。

今回は、

NHKドラマ「ひきこもり先生」第4話感想と最終話予告

についてお話したいと思います。

「ひきこもり先生」第4話はとても内容の濃いお話でした。生徒の言い分と学校の言い分が解りやすいのが印象的でした。

人の言葉次第で環境が変わる事を突き付けられましたね。それでは、引きこもり先生の登場人物からみていきましょう。

 
この記事でわかる事
  1. NHKドラマ「ひきこもり先生」の登場人物
  2. NHKドラマ「ひきこもり先生」第4話のあらすじ
  3. NHKドラマ「ひきこもり先生」第4話感想
  4. NHKドラマ「ひきこもり先生」最終話のあらすじ
  5. NHKドラマ「ひきこもり先生」を配信で観る方法
 

 佐藤二郎及び福田組ファンの方は、最後までお付き合いくださいませ。

   

 

NHKドラマ「ひきこもり先生」の登場人物 

 NHKドラマ「ひきこもり先生」の登場人物について詳しく書かれたサイトがあります。

 

よろしければ参考にしてください。

www.nhk.jp

NHKドラマ「ひきこもり先生」第4話のあらすじ 

NHKドラマ「ひきこもり先生」第4話のあらすじを書いた記事があります。

 

更に、第3話の復習も出来ますので参考にしてください。  unclehana.com

 

NHKドラマ「ひきこもり先生」第4話感想

「ひきこもり先生」第4話で印象に残った言葉は次の通りです。

「ひきこもり先生」第4話感想=印象に残った言葉
  1. 苦しかったら学校なんて来なくていいんだ
  2. 勇気ある撤退
  3. 学校が気持ち悪い
 

以上です。深掘りしていきますね。 

 

苦しかったら学校なんて来なくていいんだ 

この言葉に、生徒だけでなく大人も救われたのでは?

 

これ、会社にも置き換えが出来ます。

 

自分は、メンタルを壊して最近やっと人に会えるようになりました。

 

その時言われた印象に残った言葉会社は、変わりは幾らでもいる。苦しかったら行かなくていい。
心と身体の健康は、自分で守るしかないんだ。

 

やきとりの言葉がこころを打ったわけ

ここからは少し憶測です。

 

ステップルームに通ってる生徒たちがこの言葉に心を開いたのは、心の守り方を教わりたかったからだと思います。

 

社会は心の守り方までは教えてくれません。

 

だから、やきとり(佐藤二郎さん)の言葉を聞きいったんだと思いました。

 

勇気ある撤退 

 

 ステップルームの生徒が純粋だからこそ、大人のグロさが目立つこのドラマ。

 

特に榊校長(高橋克也さん)の偽善的な言葉の代表が「勇気ある撤退」

 

これは、聞こえはいいけど裏を返せば「見て観ぬふりしましょう=面倒な事には関わらない」と保身ファーストな言葉。

 

学校ってこんな先生ばかりなのか?こんな先生は確かに多そうだから行きたくないって思う気持ちはわかる。

勇気ある撤退の裏にある言葉
  • 見て見ぬふりをしましょう
  • 面倒な事には関わらないようにしましょう
  • 大義の為に事なかれ主義で行きましょう!

 

いじめは管轄外=今の現状なのでは?

 

今はブラック企業最先端で知れ渡ってしまった「先生」と言う職業。

 

30年以上前に週休二日制になってからは勉強を教えるだけで手一杯。だから、いじめは管轄外。

 

おかしな校則が未だに残るのも手が回らないからです。

 

変な校則に興味を持った方は、意味不明な校則についてまとめた記事がありますので参考にしてください。

 

学校が気持ち悪い 

 気持ち悪い=自分のペースを守れない

 

この感覚かなと思いました。

 

この画像の子はいじめの現場を見て、学校が気持ち悪いと感じてましたが次は自分かもと思ったらストレスも溜まる。

 

そんな事にビクビクしながら送ってたら、自分のペースを保つのも一苦労。

 

そんな学校生活は気持ち悪い以外の何物でもないですよね。

 

大人にもある気持ち悪い世界

これは、大人の世界でも習い事をしてると少なからずあります。

 

習い事は、顔見知り程度の関係。当然、会話なんて続きません。

 

だから、人をネタにします。

 

ネタにする方はいいけど、ネタにされた方は気持ち悪くて当然。

 

そう考えると、気持ち悪いの正体は「自分のペースを保てなくなる事」かもしれません。

ポイント! 気持ち悪いの正体は多分コレ!
  • 馴染めない
  • 自分のペースを保てない

 

NHKドラマ「ひきこもり先生」最終話のあらすじ  

 

 

ひきこもっていた陽平(佐藤二朗)は、不登校クラスの生徒たちの励ましで学校に復帰する。

 

陽平は梅谷中学校を本当のことが言える学校に変えようと奮闘するが、いじめが発覚することを恐れる榊校長(高橋克典)は陽平に圧力をかける。

 

卒業式が近づき、不登校クラスの生徒たちは、不登校クラス独自の卒業式をやりたいと祥子(佐久間由衣)に訴える。

 

その矢先に、コロナの影響で全国一斉休校の要請があり、校長は決断を迫られる。

引用元:ひきこもり先生公式サイト

 

NHKドラマ「ひきこもり先生」を最初から観る方法 

 

ひきこもり先生を最初からもう一度観たいとなるとNHKオンデマンドの加入が必要になります。 

 

ただし、NHKオンデマンドNHKの番組しか観れません。 

 

そこで、一押しなのがU-NEXTのNHKまるごと見放題パックです!ただし、U-NEXTでNHKオンデマンドパックを申し込むには少し手続きが面倒なので これから説明しますね。

 

ここから先を読んでもNHKまるごと見放題パックの申し込みは出来ますが、NHKまるごと見放題パックの契約方法をまとめた記事がありますので参考にしてください。

 

このサイトから申し込まないとNHKオンデマンドパックは使えません!

通常のU-NEXT無料トライアルはについてくるポイントは、600ポイント。

 

対して、NHKオンデマンドパックを利用する場合は990ポイントが必要になります。

 

なので、通常の無料トライアルではポイントが足りずに400ポイントほどチャージしなければいけません

 

しかし、このサイトから申し込めば無料トライアルに1000ポイントついてきます。

 

つまり、ポイントの範囲内でNHKオンデマンドパックに申し込む事が可能です

 

もう一度、ひきこもり先生を最初から観たい方は、このボタンをクリックして記事を参考に登録してください。

 

U-NEXT 1000p 無料トライアルパック

 

U-NEXTのNHKオンデマンドパックで「ひきこもり先生」を観る方法

①まずU-NEXTの検索から「佐藤二郎」と検索します。

ドラマ名では出てきませんので、ひきこもり先生を観たいなら主役の「佐藤二郎」さんの名前を入れてください。鈴木保奈美さんでも出てきませんよ。

 

NHK大河ドラマ「青天を衝け」一橋家臣編でリピートしたい3つの話

  

②赤枠でNEWと書いてないエピソードの赤い矢印のマーク(再生)クリックしてください。

いきなり画面が「半分、青い」になってますが登録方法は変わりません。

NHK大河ドラマ「青天を衝け」一橋家臣編でリピートしたい3つの話

③再生をクリックすると、1話で「110円レンタル」にするか「まるごと見放題パック」を選択する画面が出てきます。

 

ここで「NHKまるごと見放題パック」をクリックしてください。

このサイトから申し込めばポイントを追加することなく「NHKまるごと見放題パック」を見る事が出来ますので、このサイトから申し込んでくださいね。

NHK大河ドラマ「青天を衝け」一橋家臣編でリピートしたい3つの話

U-NEXT 1000p 無料トライアルパック

以上で、「ひきこもり先生」が視聴可能になります。ただし、まだ注意点があるので紹介しますね。

 

【重要】U-NEXTでNHKまるごと見放題パックを見る際の注意点

U-NEXTの無料トライアルは、登録した日から31日のカウントになります。

 

しかし、NHKまるごと見放題パックは月額の締めが月末になります。

つまり、15日にU-NEXTの無料トライアルを始めた場合はNHKまるごと見放題パックは無料トライアル中でも月初めに再度申し込まなければならなくなります。なので、NHKを観たい方は月初めに無料トライアルを行ってくださいね。

 

更に、解約の際もNHKオンデマンドパックの解約も忘れないでください。

 

NHKオンデマンドパックとU-NEXTの解約は個々と思っておけば間違いありません。

 

なので、解約の際は先にNHKまるごと見放題パックから解約する事をおススメしますよ。 

NHKまるごと見放題パックの契約と解約について

 NHKまるごと見放題パックの契約方法と解約方法をまとめた記事がありますので参考にしてください

 

 

U-NEXT 1000p 無料トライアルパック

U-NEXTの登録方法をまとめた記事がありますので参考にしてください。

unclehana.com

ここだけの話ですが、男性にはとても嬉しい特典があるのもU-NEXTの特徴です。是非無料トライアルでU-NEXTの嬉しい特典を使い倒してくださいね。

 

NHKドラマ「ひきこもり先生」第4話感想と最終話予告:まとめ

 ひきこもり先生第4話で印象に残ったのは次の言葉です。

「ひきこもり先生」第4話感想=印象に残った言葉
  1. 苦しかったら学校なんて来なくていいんだ
  2. 勇気ある撤退
  3. 学校が気持ち悪い
 

このドラマ、学校を題材にしてるけど大人にも当てはまるのでは?

 

そんな事を思って、憶測でズラズラと書いてしまってスイマセン。

 

このドラマは「自分のペースを保つ事は甘えではない」そんな事を間接的に訴えてる感じがしたのですが、この佐藤二郎さんのツイートを見て確信。

 

最終話では、弱者の味方はどのように対決するのか?注目します。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

  

為になったと思った方、フォローお願いします。 

Twitterリンク:Twitter

  

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

  

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

 

 

 

 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP