はなはなブログ

ダイエット・フィットネス・朝ドラ・大河・アニメ・特撮について書いてます。週末はブログ運営記事。

プロテインと豆乳を使って豆花(トウファ)風スイーツを作ってみる【ダイエット中に】

枠線

プロテインと豆乳を使って豆花(トウファ)風スイーツを作ってみる

 

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

こんにちは、あんくるはなです。

今回は、

【ダイエット中に】プロテインと豆乳を使って豆花(トウファ)風スイーツを作ってみる

と言う事についてお話したいと思います。

豆花(トウファ)ってなんですか?

豆花(トウファ)は台湾では有名なスイーツですよ。

こんな人に向けて書いてます
  1. ダイエット中でも甘いスイーツが食べたい
  2. 簡単に豆花を作ってみたい
  3. 本格的でなくてもいい
 

この記事を書いてる人 

 f:id:hanashill:20210713093924j:plain

台湾最新スイーツ豆花とは

 引用元:youtube

 

豆花(トウファ)とは?

豆花(トウファ)は、古くから台湾で食べられてる豆腐のような食感のプリンに黒蜜を入れたスイーツです。

日本では、最近知られるようになってきました。

食べ方は、台湾でも様々でお店によってはココナッツミルクやタピオカを使ったりしています。

今回は、一番シンプルな黒蜜と豆乳。

そして、プロテインを使ってダイエット中でも食べられる豆花(トウファ)風スイーツのレシピを紹介します。

ダイエット中に甘いスイーツが食べたくなったら試してみてください。

 

 

 この記事を読めば、シンプルだけど難しい豆花が簡単に作れます。(今回は、黒豆は使いません)

   

 

豆花(トウファ)風スイーツを作る材料

ひびきのご褒美プリン味で豆花を作ってみる

 

今回、使うプロテインはこのプロテインです。

 

ビーレジェンド・ひびきのご褒美プリン味

 

 今回は、このビーレジェンド・ひびきのご褒美プリン味を30g(付属スプーン摺り切り一杯)だけ使います

 

尚、ビーレジェンドひびきのご褒美プリン味の実食レヴューをした記事があります。

 

参考にしてください。

 

このプロテインは悪魔的な美味しさを誇ります。

【プロテイン】ビーレジェンドひびきのご褒美プリン風味の評判・口コミ・おススメな人 - はなはなブログ

 

プロテイン以外に用意するもの 

 プロテイン以外に用意するものはこれだけです。

 

  • 豆乳300ml(調整・無調整豆乳どちらでもOK)
  • ゼラチン5g
  • 黒糖30g

ゼラチンは、スーパーのお菓子作りコーナーに画像のモノがあります。

 

画像は、13袋入りですがスーパーには200円前後で5g×6袋のモノもあります

 

今回は一袋だけ使います。

 

黒糖もスーパーで売っているものでOKです。

 

豆花(トウファ)風スイーツの大まかな作り方 

豆花(トウファ)風スイーツのレシピは大まかに次の様になります。 

豆花(トウファ)風スイーツの大まかな作り方
  1. 豆花部(プリン部)を作る
  2. 黒蜜を作る
  3. 混ぜて完成
 

以上ですが、 更に詳しく説明していきます。

 

豆花部(トウファ部)の作り方

豆花の肝となるトウファ部の作り方は次の通りになります。 

豆花部の作り方
  1. 豆乳150mlとプロテイン30g(ひびきのご褒美プリン味)をプロテインシェーカーに入れる
  2. シェイクする
  3. 残りの豆乳150mlを電子レンジで2分温める
  4. 温めた豆乳にゼラチンを入れる
  5. ゼラチンを泡立てないようにゆっくり混ぜる
  6. ゼラチンを混ぜた豆乳をタッパーに移す
  7. ②でシェイクしたプロテインをタッパーに入れて泡立てないように混ぜる
  8. 冷蔵庫で4時間冷やす
 

この作り方は、ビーレジェンドさんの動画に更に詳しく説明してます。

 

記事の説明でわからなかったらを動画を参考にしてください。 

 

トウファ部は、このプロテインプリンの作り方を応用してます。

youtu.be

 

この待ち時間の間に黒蜜部を作ります。

 

黒蜜の作り方

計量スプーンに便利30g

 引用元:マッスルヒストリー

 

黒蜜の作り方はもっと簡単です。

 

 30gの目安がわからなかったら付属のプロテインスプーンを使って摺り切りで30gと覚えておくと簡単です。

 

黒蜜の作り方
  1. 水30ml・黒糖30gを小鍋に入れる
  2. 中火にかける
  3. 沸騰するまで静かに混ぜる
  4. ダマが無くなったら常温で冷やす
 

冷蔵庫に入れる必要はありません。

 

ただし、焦がさないようにしてください。

 

常温で十分とろみが出ます。 

 

豆花(トウファ)部完成!

 

プリン部の方は今回2種類作りました。

 

チョコ味の方はバルクスホエイプロテイン・チョコ味を使ってます。

プリン部だけでも美味しいのですが、黒蜜と混ぜるとこうなります。

 

完成!

 

これで、シンプルだけど美味しい豆花が簡単に作れます。

 

見た目はイマイチですが、味は保障します。

 

更に、果物や黒豆を添えると見た目も豪華になりますので試してみてください。 

 

豆花(トウファ)風スイーツを作ってみる:まとめ

豆花も卵を使わないのでヘルシーなのですが、寒天を混ぜるのが面倒。

 

そんな面倒な作業も要らずに出来るのがプロテイン豆花です。

 

プロテインでプリンを作った時に「豆花も作れんじゃね?」と思ったのがきっかけでした。

 

本物の豆花のフルフル感には及びません。

 

それでも十分に美味しい豆花が作れますので、ダイエット中にスイーツを食べたい方は試してみてください。

 

ちなみに、プリン部を完食するとタンパク質が20g取れますので腹持ちもいいですよ。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

  

為になったと思った方、フォローお願いします。 

Twitterリンク:Twitter

  

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

  

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP