はなはなブログ

ダイエット・フィットネス・朝ドラ・大河・アニメ・特撮について書いてます。週末はブログ運営記事。

動画配信サービス ドラマ感想

動画配信サービスの特色及び動画配信サービスで視聴可能なドラマの感想記事はこちら

青天を衝け第27話「篤太夫、駿府で励む」感想

第27話「篤太夫、駿河で励む」の最大のクライマックスは、栄一と五代さま(ディーンフジオカ)の共演。五代さまは、紳士らしく栄一に東京の状況と財政状況を説明します。

NHK朝ドラ「おかえりモネ」第18週「伝えたい守りたい」感想

おかえりモネ第18週の前半は、前半はホンワカムード。しかし、真ん中あたりから一気に朝ドラらしからぬ緊迫感が伝わってくる一週間でした。

NHK朝ドラ「おかえりモネ」第17週「わたしたちに出来る事」感想

おかえりモネ第17週「わたしたちに出来る事」はウェザーエキスパーツの面々と、すーちゃん・モネ・菅波先生がやりたい事=わたしたちに出来る事を発表する週でした。

NHK朝ドラ「おかえりモネ」第16週「若き者たち」感想

「おかえりモネ」第16週は、このままりょーちんで回るのかと思ってました。しかし、最後は菅波先生が全部持って行きました。

朝ドラ「ひよっこ」が根強い人気を誇る5つの理由

ひよっこで描かれるのは、本当に1960年代の日常。 逆に、それがよかったのかもしれません。

  NHK朝ドラ「おかえりモネ」第15週「百音と未知」感想

おかえりモネ第15週「百音と未知」はりょーちんが全てでした。第16週は、幼馴染が集結。 しかし、明るいのは三生だけで三角関係は更に激化しそう。

青天を衝け第25話「篤太夫、帰国する」感想と中断期間中の再放送について

「青天を衝け」第25話は栄一の切ない表情が印象的なお話でした。特に、平九郎の話を聞いてる時の栄一(吉沢亮さん)の顔がそれまでと全然変わったのが印象的でした。

2021夏ドラマ感想|ライオンのおやつ

オリンピック一色だったNHKで唯一夏ドラマとして放送してたのが、ライオンのおやつです。生きる力の大切さを教えてくれるドラマでした。

NHK朝ドラ「おかえりモネ」第14週「離れられないもの」感想

おかえりモネ第14週は、「なに食べ」ファン狂喜の週でした。 コージーはコージーだった所に内野さんの凄さを感じました。

NHKドラマを配信(U-NEXT)で視聴する方法のまとめ

NHKオンデマンドをNHK公式サイトから申し込んでもPCやタブレットでしか視聴できません。 テレビでNHKオンデマンドを視聴する場合はU-NEXT経由でNHKオンデマンドを視聴する必要があります。

大河ドラマ「青天を衝け」第24話「パリの御一新」感想

青天を衝け第24話は、幕府は大変な事になってるのに、何も出来ないもどかしさが伝わってくるお話でした。

大河ドラマ「青天を衝け」明治編追加出演者の代表作  

「青天を衝け」は後半戦に入り、栄一の伝説が最高潮に達する明治編に突入します。 そこで、「青天を衝け」明治編で新たに出演される俳優さんの代表作を今回はチェックします。

NHK朝ドラ「おかえりモネ」第13週「風を切って進め」感想

「おかえりモネ」第13週「風を切って進め」は鮫島さん(菅原小春さん)全開週でしたが、ラスト3分が切なすぎました。

朝ドラ「スカーレット」はもっと評価されるべき作品だと思う

主人公の喜美子が陶芸家という設定なので動きの少ない地味な朝ドラと言われています。 しかし、物語の良さやサウンドトラックの逸脱さもあって良作と捉えている人も多いのも事実です。

NHK朝ドラ「おかえりモネ」第12週「あなたのおかげで」感想

第12週は、鮫島さんを強引に突っ込んできた感が半端なかったですが、珍しく台風・女子会・鮫島さんと3つのパートに分かれてました。

2021年夏ドラマ感想| ハコヅメ 追加出演者は?アニメ化は?

このドラマから「ハコヅメ」を知りましたが交番勤務のリアルさの中に見える麻衣と聖子のペアが繰り広げる騒動は、シリーズ化も期待出来そうなドラマです。

志尊淳や佐藤健も出演してた朝ドラ「半分、青い。」を振り返ってみる

U-NEXTに加入して最初に観てたのが、「半分、青い。」でしたけど駄作だと思いませんでした。ただ、見直してみて周りが駄作と言いたがる理由も分かりました。

(裏技あり)Fire TV Stick を使ってNHKオンデマンドを視聴する方法

今回は、自分が実際使っているFire TV を使ってお得にNHKオンデマンドを観る方法についてお話します。

NHK朝ドラ「おかえりモネ」第11週「相手を知れば怖くない」感想

木曜日までの伏線が一気に回収された感のある金曜日でした。 あくまで面倒くさくて、師匠?の立場を崩さない菅波先生の姿勢が笑えつつも素晴らしい演技でした。

2021夏ドラマ感想|サ道2021

サ道2021は、ダイレクトにコロナ禍が伝わってくるので数年後には、コロナ禍の資料になるかもしれませんね。

吉沢亮も清原果耶も出てた朝ドラ「なつぞら」をもう一度振り返ってみる

結果的に吉沢亮さんや清原果耶さんの評価が高すぎて霞むけど、広瀬すずは本当にもっと評価されてもいいと思います。

U-NEXT無料体験してみてわかった|U-NEXTの本当のメリット・デメリット

一ヶ月U-NEXTの無料トライアルをしてみました。そしたら、U-NEXTの本当のメリットが見えてきました。今回はU-NEXTの本当のメリット・デメリットについてお話します。

NHK朝ドラ「おかえりモネ」登米編をツイートで振り返る

登米編が終わりましたね。東京編も始まりましたが、ここで登米編をもう一度各週毎に纏めてみたいと思います。 この記事を読めば、登米編にはこんなことあったなと思いだせるはずです。

NHK朝ドラ「おかえりモネ」第10週感想と第11週予告

モネが気象予報士になるまでが大変だったからこそ、朝岡さんと再会したシーンで涙してしまった自分。 登米編が牧歌的に見える位に東京編は目まぐるしそうですが、個人的には益々面白くなってきました。

2021夏ドラマ感想|お耳に合いましたら

こういうドラマが作られるほど、ライバーやスタエフってメジャーになったのか。 そんな風に思わせてくれるドラマです。しかも、扱ってる題材はチェンめし。遂にここまで来たかって感じです。

大河ドラマ「青天を衝け」第23話感想と24話の予告と今後の放送予定

青天を衝け第23話の主人公は草彅さんなのではと思う位に見せ場の多かった草彅慶喜さま。四面楚歌の状態で見えない圧力の凄さが視聴者にも伝わってくる。 大河ドラマ史に残る名シーンでした。

NHK朝ドラ「おかえりモネ」第9週感想と第10週の予告

まだ一分余ってるんですけどと思ったら、最後の一分がサヤカさん(夏木マリさん)一人に全部持ってかれた感が半端なかった。 自分はモネがいなくなって一人でヒバの切り株に腰を下ろすサヤカさんを見ただけで泣けてきたのに最後の新芽で一気に第号泣でした。

アニメ感想2021「ダンベル何キロ持てる?」

「ダンベル何キロ持てる?」はとても真面目な筋トレコメディーです。 筋トレやダイエットを始めたばかりの時はどうしても辛さばかりが目立つもの。 そんな辛さを解消してくれるのが、「ダンベル何キロ持てる?」だと思います。

NHKドラマ「ひきこもり先生」最終回感想と最終回のラストに流れてた歌について

ひきこもり先生のラストは賛否両論だったみたいですが、自分はラストシーンに大号泣しました。 それは、ラストに流れてたあの優しいメロディーのせいと断言できます!

大河ドラマ「青天を衝け」第22話感想と23話の予告

現代は令和。CGで作られたパリの風景。しかも、エッフェル塔なしの風景を再現されてるのには度肝を抜かれた。現代の技術の凄さを思い知らされた。

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP