はなはなブログ

ダイエット・フィットネス・朝ドラ・大河・アニメ・特撮について書いてます。週末はブログ運営記事。

感想ブログ 仮面ライダーX第26話の問題点

枠線

f:id:hanashill:20210912111955p:plain

 

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

 

こんにちは、特撮大好きなあんくるはなです。

 

今回は、

 

感想ブログ 仮面ライダーX第26話の問題点

 

についてお話したいと思います。

 

仮面ライダーX第26話は、最近になって物議を醸してますよね?何が問題なんですか?

平たく言えば、このお話のせいで仮面ライダーXの地上波放送が絶望視されてるんですよ。

 

こんな事がわかります
  1. 仮面ライダーX第26話のあらすじ
  2. 仮面ライダーX第26話の登場怪人とは?
  3. 仮面ライダーX第26話の問題になる点
  4. 仮面ライダーX第26話は地上波での放送は可能か?
 

この記事を書いてる人 

f:id:hanashill:20210609145156j:plain

 

仮面ライダーX第26話とは?

仮面ライダーX第26話は、

大幹部が戦うとか先輩ライダーが来る

と言った重要なお話ではありません。

内容も、

仮面ライダーXテコ入れ後の話なので

子供でもわかる内容のもの

になってます。

極論、平凡なエピソード

の部類に入るでしょう。

そんな平凡なお話が

近年昭和ライダー最大の問題作」

と言われる程の物議を醸しています。

今回は、昭和ライダー最大の問題作」

とまで言われるようになった

仮面ライダーX第26話

についてお話します。

 

 この記事を読めば、

 

仮面ライダーX第26話のどこが問題なのか

 

わかる様になります。

 

最後までお付き合いください。

   

 

仮面ライダーX第26話のあらすじ  

 

ポイント!
  • キングダーク登場以降は、RS装置」の設計図争奪戦がメイン
  • 第26話も、Xライダーと悪人怪人の「RS装置」の設計図の破片の争奪戦
  • 「RS装置」が完成すればキングダークを半永久的に動かす事が可能になる

 

仮面ライダーXは、キングダークの登場から

 

子供でもわかりやすい

 

RS装置」の設計図争奪戦メイン

 

になってます。

 

この第26話も、

 

Xライダーと悪人怪人

 

「RS装置」の設計図の破片の争奪戦

 

になってます。

 

このストーリーなら、全然問題なさそうじゃないですか?

ところが、他の面がやりすぎてしまったんですよ。

   

仮面ライダーX第26話の登場怪人とは?  

 

今回は、伏字を使いません。ご了承ください。

 

ポイント!

 

ヒトデヒットラーのモチーフは、

 

ナチスの独裁者であるアドルフ・ヒトラー

 

設定では、

 

ヒトラーの死体にヒトデの能力を移植して

 

作られたとまであります(凄い設定だ)

 

もっとも、ヒトラーに似てるかと言えば

 

微妙なのですが…。

 

仮面ライダーX第26話の問題になる点  

 

ヒトデヒットラーの存在だけで

 

やりすぎ=問題なのですが、

 

仮面ライダーX第26話は

 

ヒトデヒットラー以外にも

 

問題点が沢山あります。

 

仮面ライダーX第26話の問題点
  1. ヒトデヒットラーの掛け声が「ハイルヒットラー」のパクリ
  2. ヒトデヒットラーナチス式敬礼を度々する
  3. 自らを総統と呼ぶ
  4. ヒトラーナチスと言うワードが乱発される
  5. 戦闘員の服装がナチス親衛隊
  6. 戦闘員の掛け声が「ハイルヒトラー」を真似ている
  7. 戦闘員が、掛け声の度にナチス式敬礼をする
 

うゎー、悪乗り感が酷すぎますね。欠番にならなかったんですか?

 

これが、欠番にはなってないんですよ。しかし、ただしが着きます。

 

欠番は見送られた仮面ライダーX第26話

ここまで悪ノリがすぎるのに、

 

仮面ライダーX第26話は

 

欠番扱いにはなってません。

 

ただし、2003年に発売された

 

DVDでは流石に未収録になってます。 

 

ヒトデヒットラーの海外の反応

 

ポイント
  • 「海外で最も有名な怪人」の一人
  • 封印怪人としてスペル星人並みの人気を誇る
  • フィギュアまで発売されている

 

 ここまで悪ノリが激しいと、

 

平凡な怪人に過ぎなかったヒトデヒットラーにも

 

スポットライトが当たります。

 

現在では、「海外で最も有名な怪人」の一人

 

になってます。

 

更に、このやりすぎ感が

 

現在ではスペル星人並みの人気を誇るもの

 

になってしまいました。

huluならまだ観れる!

 

 仮面ライダーX第26話は地上波での放送は可能か?

 

結論から言います。

 

現在では、地上波の再放送は絶対無理です!

 

DVDで未収録になってる時点でアウトですが、

 

ヨーロッパでは民衆扇動罪にあたります。

 

その他の民衆扇動罪に当たるエピソード

 

民衆扇動罪にあたる

 

エピソードや事例について

 

まとめた記事があります。

 

興味のある方は、参考にしてみてください。

 

ヒトデヒットラーほど、ストレートではありません

 

2つほど事例があります。

 

合わせて読みたい

海外では抹殺?ブロッケンJrに何が起こった? - はなはなブログ

感想 仮面ライダー第6話の放送コードに引っかかる点 - はなはなブログ

 

VODでの視聴は可能

ポイント!
  • 何故かVODでの視聴は可能
  • 動画サイトにアップすると海外からのアクセスが酷くて動画サイトのアップも不可能
  • いつ封印作品になってもおかしくない

 

DVDでは未収録なのですが、

 

何故かVODでの視聴は可能です。

 

過去にyoutubeでアップされた事はあっても

 

即削除になる程の映像です。

 

なので、いつ封印作品になっても

 

おかしくない状況です。

 

興味のある方は、

 

Huluにて早めの視聴をおススメします。

 

huluならまだ観れる!

   

仮面ライダーX第26話の問題点:まとめ

感想ブログ 仮面ライダー第26話の問題点

引用元:オークファン

ヒトデヒットラーの存在だけで

 

やりすぎ=問題なのですが、

 

仮面ライダーX第26話は

 

ヒトデヒットラー以外にも

 

問題点が沢山あります。

 

仮面ライダーX第26話の問題点
  1. ヒトデヒットラーの掛け声が「ハイルヒットラー」のパクリ
  2. ヒトデヒットラーナチス式敬礼を度々する
  3. 自らを総統と呼ぶ
  4. ヒトラーナチスと言うワードが乱発される
  5. 戦闘員の服装がナチス親衛隊
  6. 戦闘員の掛け声が「ハイルヒトラー」を真似ている
  7. 戦闘員が、掛け声の度にナチス式敬礼をする
 

画像の様に、

 

リアルフィギュアも

 

発売されているヒトデヒットラー

 

ヒトデヒットラーフィギュアの裏話

www.nicovideo.jp

 

しかし、このフィギュアの動画が大炎上。

 

動画は速攻削除=視聴は可能

 

更に、このフィギュアも速攻ソールドアウト

 

なんか、スペル星人みたいになってきたなぁ

 

と思うのは自分だけでしょうか?

 

今は、全てのエピソードが視聴できる

 

仮面ライダーX

 

しかし、第26話はいつ封印されてもおかしくない

 

エピソードです。

 

個人的には、「仮面ライダーは不謹慎」

 

とか言い出す輩が出てこない事を祈るのみです。

 

次回から、遂に円谷プロ編します!

 

最後まで読んでくれて

 

ありがとうございます。

  

為になったと思った方、

 

フォローお願いします。 

 

Twitterリンク:Twitter

  

ブログランキング参加してます。

 

よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

  

それでは、また次回。

 

以上、あんくるはなでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP