療養生活攻略マニュアル

ダイエット・フィットネス・朝ドラ・大河・アニメ・特撮について書いてます。週末はブログ運営記事。

令和では放送禁止表現連発でアウトな昭和特撮・アニメ7選(まとめ・随時更新)

枠線

令和では放送禁止表現連発でアウトな昭和特撮・アニメ7選

 

 

 

 

2022年12月4日リライト


人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村
にほんブログ村


適応障害ランキング 

 

特撮記事新シリーズですね。今回は、放送禁止表現連発の昭和特撮・アニメなんですか?

 

放送禁止用語の定義が定着したのは、1974年なんです。なので、今回は、当時はOKだけど令和ではアウトな昭和特撮・アニメについてお話します。

 

こんな事がわかります
  1. 最も有名な放送禁止作品とは?
  2. 放送禁止用語連発の昭和特撮・アニメ5選
 

この記事を書いてる人 

 

 

放送禁止用語は伏字をさせてもらいますが、

「〇し・〇んぼ・〇くら・〇ー」と言った

障がい者を差別する言葉を指します。

しかし、一番有名なのは「き〇がい」でしょう。

ちなみに、下ネタ系は言うに及ばずです。

ただし、放送禁止用語の定義が

定められたのが1974年。

それまでは、前述した言葉は地上波で

普通に使用されていました。

しかし、今は観る事が

出来るのかって思いますよね?

今回は、放送禁止表現連発で令和ではアウトな

昭和特撮・アニメについてお話します。

 

この記事を読めば、今はなんでダメなのって思うような昭和特撮・アニメがわかります。

 

昭和特撮・アニメが大好きな方は、

 

最後までお付き合いくださいませ。

 

尚、この記事は現時点で未完成です。今後は詳しい別記事を随時挿入させていただきます。

 

更に、このシリーズは今後も続いていきます。

 

令和ではアウトシリーズ今後の展開
  1. 放送禁止用語連発アウト
  2. マスター見つからなくてアウト
  3. 権利関係拗れてアウト
  4. 令和だからアウト
  5. 作者激怒でアウト
 

 

今回は、放送禁止用語連発アウトのまとめ(未完成)になります。

 

 

   

 

最も有名な放送禁止作品とは?

最も有名な放送禁止作品

 

放送禁止では、世界的に有名な作品があります。現在は、DVDはとんでもない値段で取引されています。

 

さらにグッズも挿絵で使われてるだけで万単位に跳ね上がります。

 

そんな最も有名な放送禁止作品について別記事で詳しくまとめてあります。

 

別記事で最も有名な放送禁止作品を

 

確認したら本編にお戻りください。

⇒⇒最も有名な放送禁止作品とは何か確認・理解する

 

この記事の共通項

各作品は、次の様な共通項で展開していきます。

 

各項目の共通項
  1. 製作時期
  2. 現時点で視聴は可能か?
  3. 何がいけないのか?
 

詳しくは随時更新の詳細記事で詳しく説明します。この記事では概要のみお知らせします。

 

   

 

放送禁止用語連発でアウトな昭和特撮・アニメ7選

 

表現も含めて、放送禁止用語連発な昭和特撮・アニメは次の7選です。

 

令和的に放送禁止表現連発でアウトな昭和特撮・アニメ

怪奇大作戦第26話以外は倫理的にアウトなだけです。厳密に言えば、放送禁止になってないのでご了承ください。

 

実際は、視聴できる作品もあるんですか?

 

ありますよ。この記事では概要のみ記載ですが、動画があれば載せてますよ。


帰ってきたウルトラマン第33話 

 

  1. 昭和46年(1971年11月製作)
  2. ウルトラサブスクで視聴可能
  3. いじめを助長・差別表現が著しい
 

円谷プロ最大の問題作と言われる帰ってきたウルトラマン第33話について別記事で詳しくまとめてあります。

 

別記事で帰ってきたウルトラマン第33話について

 

理解したら、本編にお戻りください。

⇒⇒中学校の授業にも使われた帰ってきたウルトラマンのお話とは?

 


仮面ライダーX第14話 

 

仮面ライダーX第14話とは?
  1. 昭和49年製作
  2. VODで視聴可能
  3. き〇がいの連呼
 

見どころ満載なのに残念な仮面ライダーX第14話について別記事で詳しくまとめてあります。

 

別記事で仮面ライダーX第14話について

 

理解したら、本編にお戻りください。

⇒⇒【検証】Xライダー第14話が地上波アウトな3つの理由

 


怪奇大作戦第26話 

 

怪奇大作戦第26話とは?
  1. 昭和43年製作?
  2. 今なら視聴可能
  3. き〇がいの連呼など
 

今回、紹介してる作品で唯一放送禁止になってますよね?用語の連呼だけではないんですか?

 

近日中にリライトしますが、放送禁止になってもおかしくないんです。

 

現在は視聴は可能なんですか?

 

第26話「狂鬼人間」は今なら別記事に視聴可能リンクを貼ってあります。別記事で動画を観たら、本編にお戻りください。

⇒⇒禁断の「狂鬼人間」を見る

 

しかし、狂鬼人間の封印は解除される事はないんですよね?

 

残念ながら、狂気人間封印解除は恒久的にありません。封印の解除が恒久的にない理由を別記事に詳しくまとめてあります。

 

別記事で、狂鬼人間の封印の解除は

 

永遠にない理由を知ったら本編にお戻りください。

⇒⇒狂鬼人間が封印されなければならない理由を確認する

 

スペクトルマン第48・49話 

 

スペクトルマン第48・49話とは?
  1. 昭和47年製作?
  2. マイナー故に視聴可能
  3. 知的障害の差別描写
 

スペクトルマンがマイナーだから、未だにフルで観れるんですよね?

 

放送禁止コードに掛かるのに、未だに視聴可能な複雑な理由を別記事に詳しくまとめてあります。

 

別記事で理由を確認したら

 

本編にお戻りください。

⇒⇒スペクトルマン地上波禁止の第48~9話が未だに観れる3つの理由

 

更に、スペクトルマンのタイトルがコロコロ変わった複雑な理由を別記事にて詳しく説明しています。

 

別記事で大人の事情を確認したら本編にお戻りください。

⇒⇒スペクトルマンのタイトルがコロコロ変わった理由を確認する

マグマ大使第21話 

 

マグマ大使第21話とは?
  1. 昭和41年(1966年)製作
  2. 今なら視聴可能
  3. 知的障害の差別描写
 

スペクトルマンと同じく障がい者の差別表現が過激すぎて問題視されてるお話ですね?

 

お話自体は、放送倫理には掛からないんですけどね。問題のシーンは今のうちに視聴どうぞ!

youtu.be

 

本音を言えば、この位ならいいんじゃないって感じです。

 

チャージマン研第16話 

 

チャージマン研第16話とは?
  1. 昭和48年(1973年)製作
  2. 視聴可能
  3. 放送禁止用語連呼
 

仮面ライダーX第14話にしてもチャージマン研第16話にしても、悪意はないんですよね?

 

緩い時代だったから全然OKだったんですよね?寧ろ、チャージマン研はツッコミどころ満載で面白すぎます。 

youtu.be

 

何れ別記事にしますので、今は普通に笑ってください。やっぱり、チャー研最高です!

 

タイガーマスク挿入歌 

 

タイガーマスク挿入歌とは?
  1. 昭和44年(1969年)製作
  2. 視聴可能
  3. 放送禁止用語連呼だけど名曲
 

普通に名曲だと思いますけど何がいけないんですか?

 

確かに、アニメ史上に残る名曲ですよね?ただ、この曲のせいでタイガーマスクの配信が難しいみたいですね。

 

youtu.be

 

何が悪いのかは、別記事で詳しくまとめますね。確かに、今聴いても胸アツな曲ですね。 

 

   

 

放送禁止用語連発でアウトな昭和特撮・アニメ7選:まとめ

表現も含めて、放送禁止用語連発な昭和特撮・アニメは次の7選です。

 

令和的に放送禁止表現連発でアウトな昭和特撮・アニメ

厳密に言えば、殆ど放送禁止になってないし令和的にアウトってだけなんですよね。

 

チャージマン研タイガーマスクの様に、表現の規制で配信に待ったが掛かるのは残念ですね。

 

それでも、youtubeで観れる作品も多いのでとりま良しとしましょう。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

  

為になったと思った方、フォローお願いします。 

 

Twitterリンク:Twitter

  

ブログランキング参加してます。

 

よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

  

それでは、また次回。

以上、あんはなでした。

 

 

 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP