あんくるはな ドラマ感想ブログ

ドラマレビューとブログ運営がメイン。時々、精神疾患の話題をお届けします。

質の良い睡眠を摂ろう!(2時間以上の仮眠は悪なのか編)【昼寝】【2時間】【療養中】

枠線

 

こんにちは、あんくるはなです。

 

 

今回は、

 

 

質の良い睡眠を摂ろう!(2時間以上の昼寝は悪なのか編)

 

 

という事についてお話したいと思います。

 

f:id:hanashill:20210412124216j:plain

 

尚、この記事は 

 

  • 過眠傾向にある方
  • 療養生活2か月未満の方
  • うつ病停滞期の方

 

 

 を対象に書いてます。

 

 

そうでない方も、参考になるかもしれないので、最後まで御一読くださいませ。

 

 

先日の記事でお昼寝禁止!

 

 

但し、30分以内の昼寝ならOKとお医者さんから指示を受けた事を書きました。

⇩⇩⇩⇩⇩ 

unclehana.com

 

 

その後、午前中だけは起きていられるようにはなりました。

 

 

しかし、お昼ご飯(自分の場合は朝ご飯)を食べた後は、薬の効果なのか食後だからか解りませんが、相変わらず2~3時間の昼寝が続いてる状態です。

 

 

これには、さすがにお医者さんもいい顔はしませんでした。

 

 

 

でも、2時間以上の昼寝ってそんなにわるいのでしょうか?

 

 

なので、少し調べてみました。

 

 

 

2時間以上の昼寝は認知症のリスクが上がる?

 

 

一般によく知られる認知症アルツハイマー認知症は、脳内にタンパク質が蓄積し、それが脳細胞を圧迫・死滅させてしまうことで発症します。

 

 

最近では、75歳以上の高齢者で23時以降に就寝する高齢者は、23時以前に寝る高齢者よりも2倍近い確率で認知症を発症してる事が判明されてます。

 

 

もっとも、認知症は高齢者の話と思ってる方もいますが、最近では65歳未満でも寝不足か仮眠の傾向の強い方は、認知症のリスクが上がると言う事がわかってます。

 

 

 

こう考えると、確かに過眠はヤバいですね。

 

 

2時間以上の昼寝は死亡率が5倍?

f:id:hanashill:20210212050034j:plain

 

最近の研究では、

 

 

  • 1時間以上の昼寝を続けてると死亡率が2倍、
  • 更に2時間以上の昼寝を続けてると死亡率は5倍になる

 

 

という研究結果が出ています。

 

 

しかし、スペインにはシエスタという2時間以上の昼寝を摂る習慣があります。

 

 

 

もっとも、最近では2時間ずっと寝ている人ばかりではないのが、現状らしいのです。

 

 

 

スペインでも、昼寝の時間を別の時間に割り当ててる人は、増えています。

 

 

そして、昼寝をしてない人は、2時間の昼寝をしてる人よりも死亡率が低い事がわかってます。

 

 

なぜ、そこまで2時間の昼寝が悪いのか?

 

 

では、何故そこまで2時間の昼寝が悪いのでしょうか?

 

 

理由は、二つあります。

 

 

2時間以上の昼寝が悪い理由は2つ

 

 

  • 運動不足になる
  • 高血圧や糖尿病、肥満、うつ病、不安症を誘発する

 

 

今回も順を追って説明しますね。

 

運動不足になる

f:id:hanashill:20210212052020j:plain

 

 

人は普通に起きて、座っているだけでも体の筋肉や エネルギーを使っています

 

 

 

つまり、座ってるだけでも極端な話、運動してると言う事になります。

 

 

 

しかし、寝てる=運動してないと言う事にもなります。

 

 

 

以前からも言ってる様に、運動不足は肥満は勿論、うつ病の回復まで遅らせる事になりかねません。

 

 

 高血圧や糖尿病、肥満、うつ病、不安症を誘発する

 

 

睡眠不足は

 

 

  • 肥満や糖尿病

 

  • 高血圧

 

 

  • 心臓病

 

  • 精神的な疲れ

 

 

さまざまな病気を誘発する事がわかってます。

 

 

しかも、米国人の3分の1が十分な睡眠を取れてないとのデータまであります。

 

 

なので、最近はビジネスマンの間ではパワーナップと呼ばれる短時間の睡眠を積極的に取り入れてる動きがあるのも事実です。

 

 

反対に、2時間以上の過眠は、高血圧や糖尿病、肥満、うつ病、不安を誘発します。

 

 

ここまで2時間以上の仮眠はいけないと書いてきました。

 

 

しかし、例外もあったりするのです。

 

 

 

2時間以上の過眠は、うつ病回復の兆候である

f:id:hanashill:20210212061826j:plain

 

 

 まずは、此方の動画をご覧ください。


過眠の対処法【精神科医・樺沢紫苑】

 

 

このブログでは、掲載率が非常に高い樺沢先生の動画ですw

 

 

この動画の患者さんは、一日13時間!の睡眠を摂っているとの事。

 

 

 

自分から見ても、仮眠傾向です。

 

 

しかし、樺沢先生は薬の副作用か定かではないと前置きした上での回答が素晴らしかった!

 

 

特に注目すべきは、0:30から。

 

 

 

うつ病が治る過程で仮眠はよくある。うつ病の患者さんは、メンタルも体も非常に疲れてる方が多いです。それを一気に取り戻そうとする体の反応なんです。」

 

 

 

自分は、この言葉を聞いた時、とても救われた感じになりました。

 

 

更に、樺沢先生は続けます。

 

 

「数週間~数か月、過眠の傾向が続く事もありますが、大抵3か月で過眠傾向は無くなり元気になります。むしろ、1ヵ月も過眠が続くのは、良い兆候である。」

 

 

 

自分は、未だに午後からは2時間以上の昼寝をしてますが、この動画を観て回復に近づいていると少しだけ希望が持てました。

 

 

 

この記事では、過眠は悪いものとばかり書いてきましたが、療養中には寧ろいい事。

それを伝えたかったのです。

 

 

 

だから、うつ病の過眠はいい兆候と認識しておきましょう。

 

 

しかし、この動画にはオチがあるw

 

 

動画の最後には、樺沢先生はこう締めます。

 

 

「3か月以上、過眠が続くようであればそれは別の問題ですので、お医者さんに相談してください」

 

 

つまり、3か月以上の過眠はが続くのは別に原因があると言う事です。

 

 

自分は、過眠傾向だけどまだ一か月程度の話。

 

 

もう少し長い目で見る事にしますw

 

 

過眠傾向のあなたへおススメ枕

 

 

幾らうつ病における過眠が悪いものではないと言っても、長時間寝る事は身体、特に首や肩の痛みを誘発します。

 

 

過眠が良い睡眠になる事の条件の一つとして、頭が心臓より上にある事と言うほど、睡眠と枕は密接な関係にあります。

 

 

なので、自分もそうですが枕は低反発枕を使用してます。

 

 

 

自然に頭が沈みこんでいく感じで寝つきは、最高に良くなりました。

 

 

 

首の痛みも以前はありましたが、低反発枕にしてからは殆ど無くなりました。

 

 

 

低反発枕に興味を持たれた方は、是非クリックしてみてくださいね。

        

 

最後に

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

為になったと思った方、SNSで拡散してくれると嬉しいです。

 

 

そして、よろしければ読者登録とこちらのバナーをクリックしてください。今後の励みになります。

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/pe3kn367my12/

 

 

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 



 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP