あんくるはな ドラマ感想ブログ

ドラマレビューとブログ運営がメイン。時々、精神疾患の話題をお届けします。

身体がムズムズ!アカシジアが出た時の対処法【アカシジア】【抗うつ剤】

枠線

f:id:hanashill:20210517114148p:plain

 

 

こんにちは、あんくるはなです。

 

今回は、

身体がムズムズ!アカシジアが出た時の対処法

についてお話したいと思います。

 

先日、心療内科に行ったんだけど薬を飲むと身体の内側からムズムズするんだよ。これはなんだろうね?

それは、アカシジアと呼ばれる精神科・心療内科のお薬ではよくある症状ですよ。今回は、このアカシジアについて説明しましょう。

 

 

精神科・心療内科が出す、抗うつ薬及び睡眠薬には相性があります。

相性がよければ、医者も様子見と言う事で、その薬を継続的に処方します。

しかし、相性が悪いと凄く大変な事になります。

自分は、リフレックスというお薬を飲んでこのアカシジアと言う症状を体験しました。

今回は、20年末にうつ病を発症して現在は回復期に入ってる自分が当時の経緯を交えてアカシジアとはどんな症状なのかをお話しします。

 

 

この記事で解決する事
  1. アカシジアが起こった経緯
  2. アカシジアが出たリフレックスの効能と副作用について
  3. アカシジアが起こった時の対処法
 

心療内科でお薬を貰った方は、最後までお付き合いくださいませ。 

   

 

身体がムズムズ!アカシジアの症状

f:id:hanashill:20210314072515j:plain

  

それは、リフレックスを処方されて初日の事でした。

 

リフレックスを飲んだ当初は気にしてなかったのですが、1時間も経たない内にそれは起こりました。

  

体の内側から来るムズムズするので慌てて起きました。 

 

その後は、なんかじっとしてらんなく・・・なるなる! 

 

その後は、自分でも意識してない奇怪行動の連続でした!

 

リフレックスが引き起こしたアカシジアの症状

  

ちなみに、これホラー映画の感想ではありません。

   

実際に、自分に起こった事なのです。

  

以下、リフレックスによって起こった奇怪な行動を纏めてみました。

リフレックスによって起こった奇怪行動!
  1. 体の内側がムズムズしてくる
  2. 訳もわからないのに部屋を徘徊する
  3. 足踏みをする
  4. 寝る前なのに、体操を始める
 

これらの奇怪行動が30分程続きました。

 

しかし、30分後には奇怪行動も、体の内側のムズムズ感も無くなりました。

  

その後は、ムズムズ感が収まったので就寝しました。

  

しかし、リフレックスを飲み始めて数日後にまた同じ症状が出たのです!

これだよ!これ!これと同じ症状が出たんだよ!

それは、アカシジアと言われる精神科・心療内科のお薬に稀に出る重大な副作用ですね。対処法は後で説明するとしてまずリフレックスについて説明しましょう。

 

 

抗うつ薬リフレックス(ミルタザピン)の効能

f:id:hanashill:20210314065532j:plain

 

自分は、一回目に貰った漢方は副作用はありませんでした。

  

しかし、効果も殆どありませんでした。 

 

なので2回目の診察時には薬を総入れ替えしてもらいました。

  

その時に処方された抗うつ薬が、リフレックス(別名:ミルタザピン)でした。

 

リフレックス(別名:ミルタザピン)の主な効果
  •  落ち込み・意欲低下などを改善させる
  • 不安を和らげる眠りを導き眠りを深くする
  • 食欲を改善させる
  • 認知機能を改善させる
  • 痛みを緩和させる
  • 性機能障害を改善させる
  • 不安を和らげる
  • 寝つきと眠りを深くする
 

捕捉すると、ノルアドレナリンセロトニン

  

これらのストレスに関係するホルモンの分泌を促進してくれます。

  

そして少量ではありますがドーパミンの分泌を促してくれます。

 

まぁ、これだけ見てもうつ病にはかなりの効果が期待できるお薬でもあります。

 

しかし、自分はこの薬が合わなかったんです。

 

抗うつ薬リフレックス(ミルタザピン)の副作用

f:id:hanashill:20210314070535j:plain

 

リフレックスも効果の期待できるお薬ですが、副作用もあります。

  

なので、リフレックスの副作用について纏めてみました。

 

リフレックスの主な副作用
  • 眠気
  • 体重増加
  • 倦怠感
  • 浮動性めまい
  • 頭痛
  • 便秘
  • 肝障害
 

これらの副作用は抗うつ薬によくある類のものです。

 

ちなみに、抗うつ薬抗不安薬の類は太りやすくなります。

  

なので、食事制限も視野に入れた方がいいかもしれません。

  

しかし、これ等の副作用を凌駕する怖い副作用が抗うつ薬抗不安薬にはあります。

 

それが、アカシジアです。

このアカシジアが出た場合、どうすればいいんだい?

次章でアカシジアが出た時の対処法をあんくるはなさんの実体験を基にお話しますね。

 

身体がムズムズ!アカシジアが出た時の対処法

f:id:hanashill:20210212102208j:plain

 これって勝手に断薬していいいものだろうか?

  

初日にアカシジアが起こった時は悩みました。

 

実際、その翌日は奇怪行動も起こらなかったし、また出た時はお医者さんに相談しよう。

 

そしたら・・・4日目にあの時と同じ奇怪な行動が現れました。

 

アカシジアが出た時は、まずお医者さんに連絡する

 

 流石にもう飲みたくないなと思ったので、翌日の朝一番にお医者さんに連絡しました。

  

そこからは早かったです。

  

お医者さんは自分の症状を理解した上で、その日の午後に急遽診察を組んでくださいました。

  

この様に、精神科・心療内科のお薬には合わない場合も多々あります。

  

その時は、まずお医者さんに相談しましょう。

 

勿論、勝手な断薬はなしですよ。

 

アカシジア」とはなんなのか?

 

診察に行ったら、すかさずアカシジアと診断されました

  

抗うつ薬によくある副作用らしいのですが、イマイチお医者さんは教えてくれない。

  

 なので帰宅後に調べたら、この数日に起こった事が殆ど書いてありました。

アカシジア(静座不能症)の5つの症状
  1. 体や足がソワソワしたりイライラする
  2. じっと座っていたり、横になっていたりできず、動きたくなる
  3. 体や足を動かしたくなる
  4. 足がむずむずする感じが起こる
  5. じっと立ってもおれず、足踏みしたくなる
 

ここまでは、この数日に自分に起こった事です。

  

しかし、これがエスカレートするともっと危険な事が起こるのです。

 

アカシジアエスカレートすると起こる危険行動
  • あまりの苦しさに自傷行為に走る
  • 酷いときは自殺したいとさえ感じる事もある
 

こうなると、救急搬送コース一直線になります。

  

ここまでに酷い症状が出た時はどうすればいいんだい?

 

まずぶり返しとか離脱症状と勘違いしない事です。そして、次の様な行動を取りましょう。

 

 

アカシジアが起こった時の対処方
  1. うつ病の症状の一つだと勘違いしない
  2. 勝手に服用中の薬を沢山飲まない
  3. 自己判断で断薬しない
  4. 早急に医者に連絡する
 

 

アカシジアリフレックス以外でも起こりえる症状です。アカシジアが出たら速やかに冷静に対処しましょう。それでは、まとめです

 

 

まとめ

診察後、自分はまた別の抗うつ薬をもらいましたが、これがリボトリールに変わる訳です。

 

勿論、リボトリールも一癖あるお薬です。

 

そのリボトリールに関しては、こちらの記事に纏めてます。⇩⇩⇩⇩⇩ 

unclehana.com

 

抗うつ薬にはリスクの多い薬も多くあります。

 

中には前述しましたが、薬が合わなくて緊急搬送されたなんてケースも多々です。

 

なので、おかしいと思ったら早急に医者に連絡する事をお勧めします。

  

下手すると、命にかかわる事すらあるので。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

  

為になったと思った方、フォローお願いします。 

Twitterリンク:Twitter

  

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

  

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP