あんくるはな ダイエット奮闘記

ダイエットとドラマレビューがメイン。時々、節約の話題をお届けします。

NHK特集ドラマ「流れ星」が教えてくれた3つの事=ことわざ【ドラマ感想】【NHK特集ドラマ】

こんにちは、あんくるはなです。

 

 

今回は、

 

 

NHK特集ドラマ「流れ星」が教えてくれた3つの事

 

 

についてお話したいと思います。

 

 

この記事で解決する事。

 

  • NHK特集ドラマ「流れ星」のあらすじ
  • NHK特集ドラマ「流れ星」が教えてくれた3つの事とは?
  • NHK特集ドラマ「流れ星」の視聴方法

 

そうでない方も、参考になるかもしれないので、最後まで御一読くださいませ。

f:id:hanashill:20210328150227j:plain

 

NHK特集ドラマ「流れ星」のあらすじ

 

NHK特集ドラマ「流れ星」のあらすじ及び出演俳優はこちらの記事に書いてあります。

この記事を読んだら、次章に進んでください。 

unclehana.com

 

NHK特集ドラマ「流れ星」が教えてくれた3つの事

 

 

NHK特集ドラマ「流れ星」は、自分に3つの事=ことわざを教えてくれました。

 

 

  1. 知らぬが仏、見ぬは神
  2. 疑心暗鬼を生ず
  3. 百日の説法屁一つ

 

 

以上3つです。若干のネタバレはあるかもしれませんが、ご了承ください。

 

 

 

「流れ星」が教えてくれた事=ことわざ・・・知らぬが仏、見ぬが神

 

 

松坂慶子さん演じる主人公・夏子の父親が経営する下宿には、憧れの先生が住んでました。

 

 

しかし、憧れの先生はある日突然いなくなります。

 

 

しかも夏子は先生を追い出したのは、自分の旦那になる謙作だと思い込んでます。

 

 

もし先生がいなくなった訳を知ったら、未来は変わるかもしれない。

 

 

結婚してたのは、謙作ではなく憧れの先生だったかもしれない。

 

 

そんな想いを抱いて、夏子は黒島結奈さん演じる・魔法使いマリーに謙作と知り合う前の時代へタイムスリップしたいと願います。

 

 

時は、1970年。

 

 

確かに、憧れの先生を追い出したのは、謙作でした。

 

 

しかし、真実は残酷でした。

 

 

人には

 

  • あの時こうしておけば・・・
  • あの時なぜこうなったんだろう?

 

そんな後悔が少なからずあります。

 

 

それは、少なからず心の傷として残ります。

 

 

真実を知ってしまった事により、夏子は心の傷を更に拡げてしまいました。

 

 

知らぬが仏、見ぬが神。

 

 

人生には知らなくていい事がある。

 

 

これが、NHK特集ドラマ「流れ星」が教えてくれた事の一つ目です。

 

 

それでは、2つ目の教えてくれた事です。

 

 

「流れ星」が教えてくれた事=ことわざ・・・疑心暗鬼を生ず

 

 

夏子の旦那・謙作は不器用な性格の方でした。

 

 

夏子との間に子供は設けたものの、週末は一人で登山に行ってしまう謙作。

 

 

普段は会話もなく自分は、愛された訳でなく成り行きで結婚してしまった。

 

 

そんな不信感が募り、夫婦生活は冷え切った状態でした。

 

 

勿論、謙作の死後も不信感は残ったままです。

 

 

そんな夏子は、今度は謙作が死ぬ一年前にタイムスリップします。

 

 

そこで夏子は、今度は知っておかなければいけなかった事を知って愕然とします。

 

 

疑心暗鬼を生ず。

 

 

誤解は時間が経つと不信感に変わる。

 

 

そして、取返しのつかないものになる。

 

 

 

これが、NHK特集ドラマ「流れ星」が教えてくれたことわざの2つ目です。

 

 

 

それでは、3つ目の教えてくれたことわざです。

 

 

 

NHK特集ドラマ「流れ星」が教えてくれた事=ことわざ・・・百日の説法屁一つ

 

 

知らなくていい事、知っておかなければいけなかった事。

 

 

もしかすると、このまま解らず死んでいったかもしれない。

 

 

それを知った夏子は、マリーに最後のお願いをします。

 

 

ここでネタバレしたくないので、感想はここまで。

 

 

ただし、このドラマのラストはとても残酷です。

 

 

なので、ここからは皆さんの眼で確かめて欲しいのです。

 

 

百日の説法屁一つ

 

 

百日の説法をした和尚さんが、たった一回の放屁で有難みを失う。

 

 

今まで積み上げてきたものを、一瞬で失う。

 

 

そういう意味合いのことわざです。

 

 

このことわざと、NHK特集ドラマ「流れ星」が何の関係があるのか?

 

 

その答えは、皆さんで見つけてください。

 

 

これが、NHK特集ドラマ「流れ星」が教えてくれた事の3つ目です。

 

 

それでは、まとめです。

 

 

NHK特集ドラマ「流れ星」が教えてくれた3つの事・・・まとめ

 

 

NHK特集ドラマ「流れ星」が教えてくれた3つのことわざは以下の3つです。

 

  • 知らぬが仏、見ぬは神
  • 疑心暗鬼を生ず
  • 百日の説法屁一つ

 

過去を悔やんでも、未来を変える事は出来ません。

 

 

未来は、現在と言う点が繋がって出来るものです。

 

 

このドラマは、自分にこんな事を教えてくれました。

 

 

個人的には、こういうドラマこそ地上波で再放送して欲しいのですが再放送の予定はあるのでしょうか?

 

 

NHK特集ドラマ「流れ星」再放送の予定は?

 

3/29現在、NHK特集ドラマ「流れ星」の再放送及び地上波での放送はありません。

 

 

勿論、再放送が決定した際は報告します。

 

 

しかし、視聴方法がない訳ではないです。

こちらの記事に書いてあるボタンを押してください。 

unclehana.com

 

 

最後に

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

為になったと思った方、はてなブックマークSNSで拡散してくれると嬉しいです。

 

 

特に、はてなブックマークが一番嬉しいです!

 

 

そして、よろしければ読者登録とこちらのバナーをクリックしてください。今後の励みになります。

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/pe3kn367my12/

 

 

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

関連記事 

 

unclehana.com

unclehana.com

unclehana.com

unclehana.com

unclehana.com

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP