はなはなブログ

ダイエット・フィットネス・朝ドラ・大河・アニメ・特撮について書いてます。週末はブログ運営記事。

大河ドラマ「青天を衝け」第22話感想と23話の予告

枠線

 

f:id:hanashill:20210712113151p:plain

 

こんにちは、あんくるはなです。

今回は、

大河ドラマ「青天を衝け」第22話感想と23話の予告

についてお話したいと思います。

第22話は最先端のCGが凄かったですね。これで誰もパリに行ってないって凄すぎます。

1800年代のパリってこんな感じだったのかと唸りました。それでは、巴里編の登場人物から見ていきましょう。

この記事でわかる事
  1. 青天を衝け「巴里編」の登場人物
  2. 青天を衝け第22話のあらすじ
  3. 青天を衝け第22話感想
  4. 青天を衝け第23話の予告
  5. 青天を衝けを配信で観るには?
 

この記事を書いてる人 

f:id:hanashill:20210609145156j:plain

 

 この記事を読めば、青天を衝け第22話をこれから観る人でもみどころがわかります!

   

 

青天を衝け「巴里編」の登場人物 

21話から巴里編の出演者が出てきます。巴里編の出演者をまとめたサイトがありますので参考にしてください。

 

青天を衝け第22話のあらすじ

青天を衝け第22話のあらすじをまとめた記事がありますので参考にしてください。

 

さらに、第21話のおさらいも出来ますよ。 

unclehana.com

 

青天を衝け第22話感想  

青天を衝け第22話の印象に残ったシーンは次の通りです。

 

青天を衝け第23話の印象に残ったシーン
  1. CGで作られたパリの風景に圧倒
  2. 西洋文明に触れた栄一の反応が面白い
  3. 水戸藩士が凄まじすぎた第22話
  4. フォトグラカの撮影風景が笑えた
  5. 慶喜さまの語学堪能振りに驚いた
 

 以上です。これから深掘りして行きますね。

 

CGで作られたパリの風景に圧倒 

大河ドラマでパリ博覧会の事を描くのは初めてではないが、前回描かれたのは1980年。

 

その時は、ツイートにもある様に実際パリでロケをしたらしい。

 

しかし、今はコロナ禍なので海外ロケは難しい。

 

しかし、現代は令和。VFXで作られたパリの風景。

 

しかも、エッフェル塔なしの風景を再現されてるのには度肝を抜かれた。現代の技術の凄さを思い知らされた。

 

合わせて読みたい

 巴里編で登場したペルコレーズの館をマジマジと観たい方はリンクに飛んでください。

 

 

西洋文明に触れた栄一の反応が面白い

パンとベーコンを初めて目の当たりにした栄一(吉沢亮さん)。

 

コーヒーのリアクションも面白かった

 

それ以上に、廃兵院なるシステムやエレベーター。

 

更にナポレオンの墓と目に触れるもの全てに興味を持つ栄一。

 

特に、廃兵院は今後の話の重要なファクターになるのかも。

  

水戸藩士が凄まじすぎた第22話

 

対称的に日本の文化を押し通す水戸藩士。

 

昭武さま(板垣李光人さん)を守る姿がヤクザにしか見えなかったのは自分だけか?

 

当時のフランス人には日本人は野蛮と映ったのかなと感じるシーンでもありました。

  

フォトグラカの撮影風景が笑えた 

本編では島津久光池田成志さん)の実際の写真が出てきましたが、実に特徴を捉えているなと思いまいした。

 

更にツイートを見ると他の人達もそっくり。

 

覇権を奪おうと躍起になってた薩摩藩士を和やかに 収めてしまった慶喜さま(草彅剛さん)の手腕に脱帽でした。

 

慶喜さまの語学堪能振りに驚いた  

 

第22話は、字幕が多くてシニア層は困ったのではと思う程様々な言葉が入り乱れるグローバルなお話でした。

 

その中で、一際目立ったのが慶喜さまの語学堪能振り。

 

英語にフランス語。そして、オランダ語まで流暢に操るのは当時では大変だったはず。

 

同時に、家康の生まれ変わりと言われただけの事はあり公務を完璧にこなす姿はカッコよすぎでした。

 

青天を衝け第23話の予告  

 

フランスからの借款は消滅したが、篤太夫(吉沢 亮)が当面の資金繰りに奔走し、昭武(板垣李光人)は留学を続けていた。

 

家庭教師のヴィレットの教えに従い、篤太夫たちは髷(まげ)を落とし、刀も外し、洋服を着ることに。

 

同じころ、日本では西郷(博多華丸)が軍備を整え、岩倉(山内圭哉)と大久保(石丸幹二)が王政復古への動きを進めるが、慶喜(草彅 剛)は先手を打って政権を帝に返上してしまう。

 

一方、血洗島では篤太夫の養子になった平九郎(岡田健史)が、江戸に向かおうとしていた。

第23話では遂に、大政奉還が描かれますね。全面戦争を避ける慶喜さまの手腕が観れますね。

そうですね。ただし24話の放映は8月になるので丁度いい区切りかもしれませんね。

 

青天を衝けを配信で観るには? 

 

青天を衝けを配信で観たいとなるとNHKオンデマンドの加入が必要になります。 

 

ただし、NHKオンデマンドNHKの番組しか観れません。 

 

そこで、一押しなのがU-NEXTのNHKまるごと見放題パックです!ただし、U-NEXTでNHKオンデマンドパックを申し込むには少し手続きが面倒なので これから説明しますね。

 

ここから先を読んでもNHKまるごと見放題パックの申し込みは出来ますが、NHKまるごと見放題パックの契約方法をまとめた記事がありますので参考にしてください。

 

このサイトから申し込まないとNHKオンデマンドパックは使えません!

通常のU-NEXT無料トライアルはについてくるポイントは、600ポイント。

 

対して、NHKオンデマンドパックを利用する場合は990ポイントが必要になります。

 

なので、通常の無料トライアルではポイントが足りずに400ポイントほどチャージしなければいけません

 

しかし、このサイトから申し込めば無料トライアルに1000ポイントついてきます。

 

つまり、ポイントの範囲内でNHKオンデマンドパックに申し込む事が可能です

 

もう一度、朝ドラや大河ドラマを観たい方は、このボタンをクリックして記事を参考に登録してください。

 

U-NEXT 1000p 無料トライアルパック

 

U-NEXTのNHKオンデマンドパックで「青天を衝け」を観る方法

①まずU-NEXTの検索から「吉沢亮」と検索します。

大河ドラマ」と検索しても「青天を衝け」は出てきませんので主役の「吉沢亮」さんの名前を入れてください。草彅剛さんでも出てきませんよ。

 

NHK大河ドラマ「青天を衝け」一橋家臣編でリピートしたい3つの話

  

②赤枠でNEWと書いてないエピソードの赤い矢印のマーク(再生)クリックしてください。

いきなり画面が「半分、青い」になってますが登録方法は変わりません。

NHK大河ドラマ「青天を衝け」一橋家臣編でリピートしたい3つの話

③再生をクリックすると、1話で「110円レンタル」にするか「まるごと見放題パック」を選択する画面が出てきます。

 

ここで「NHKまるごと見放題パック」をクリックしてください。

このサイトから申し込めばポイントを追加することなく「NHKまるごと見放題パック」を見る事が出来ますので、このサイトから申し込んでくださいね。

NHK大河ドラマ「青天を衝け」一橋家臣編でリピートしたい3つの話

U-NEXT 1000p 無料トライアルパック

以上で、「青天を衝け」一橋家臣編は見放題になります。ただし、まだ注意点があるので紹介しますね。

 

【重要】U-NEXTでNHKまるごと見放題パックを見る際の注意点

U-NEXTの無料トライアルは、登録した日から31日のカウントになります。

 

しかし、NHKまるごと見放題パックは月額の締めが月末になります。

つまり、15日にU-NEXTの無料トライアルを始めた場合はNHKまるごと見放題パックは無料トライアル中でも月初めに再度申し込まなければならなくなります。なので、NHKを観たい方は月初めに無料トライアルを行ってくださいね。

 

更に、解約の際もNHKオンデマンドパックの解約も忘れないでください。

 

NHKオンデマンドパックとU-NEXTの解約は個々と思っておけば間違いありません。

 

なので、解約の際は先にNHKまるごと見放題パックから解約する事をおススメしますよ。 

NHKまるごと見放題パックの契約と解約について

 NHKまるごと見放題パックの契約方法と解約方法をまとめた記事がありますので参考にしてください

 

 

U-NEXT 1000p 無料トライアルパック

U-NEXTの登録方法をまとめた記事がありますので参考にしてください。

unclehana.com

ここだけの話ですが、男性にはとても嬉しい特典があるのもU-NEXTの特徴です。是非無料トライアルでU-NEXTの嬉しい特典を使い倒してくださいね。

 

大河ドラマ「青天を衝け」第22話感想と23話の予告:まとめ 

 

青天を衝け第22話の印象に残ったシーンは次の通りです。

 

青天を衝け第23話の印象に残ったシーン
  1. CGで作られたパリの風景に圧倒
  2. 西洋文明に触れた栄一の反応が面白い
  3. フォトグラカの撮影風景が笑えた
  4. 慶喜さまの語学堪能振りに驚いた
 

 第22話は、大河ドラマ史上初って程に国際色豊かなお話でした。

 

しかし、第23話で描かれるのは大政奉還

 

西郷どん」の時は薩長イケイケ目線で描かれてましたが、「青天を衝け」では薩摩=悪の構図で描かれてるのが面白いです。

 

少なくとも、「大政奉還」が重要なファクターになる事は間違いないので次回も目が離せません。

 

そして、江戸から近代を描くのがことごとく下手なNHKがどう描くのかを楽しみにしてましょう。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

  

為になったと思った方、フォローお願いします。 

Twitterリンク:Twitter

  

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

  

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP