あんくるはな ドラマ感想ブログ

ドラマレビューとブログ運営がメイン。時々、精神疾患の話題をお届けします。

うつ病で落ちた時からの3つの回復法【うつ病】【回復】【2021】

枠線

f:id:hanashill:20210412150602j:plain

 

 

 

 

2021/04/21リライト

 

こんにちは、あんくるはなです。

 

 

今回は、

 

 

 

うつ病で落ちた時からの3つの回復法

 

 

についてお話したいと思います。

 

 

 

落ちる時は落ちる

精神疾患には、トイレしか起きれませんって位の重いうつ病の方もいます。 

自分みたいに、抑うつ状態の方もいます。

  症状が重くても軽くても、落ちる時は落ちます。

  下の図を見てもらえればわかると思いますが、うつ病は何度もアップダウンを繰り返し回復していきます。 

更に落ちた時は最低2日は続きます。 

昨日より症状は少し軽いって思っても、落ちる前に戻るのにはかなりの日数を要します。

なので、今回は自分の体験も含めて「うつ病で落ちた時からの回復法」をお話したいと思います。

 

 

 

 

 

f:id:hanashill:20210201201807j:plain



 

この記事で解決する事
  1. うつ病で落ちた時の回復法とは?
 

そうでない方も、参考になるかもしれないので、最後まで御一読くださいませ。

 


 

 

 

 

 

 

 

うつ病で落ちた時の3つの回復法

 

 

うつ病で落ちた時の回復法は、以下の3つです。

 

うつ病で落ちた時の回復法は次の3つ!
  1. 重力に逆らわない
  2. とりあえず着替える
  3. 何かに没頭する
 

 

以上です。順を追って説明しますね。

 

重力に逆らわない

 

 

うつ病の症状の一つに

 

 

「見えない重力と戦っている」

 

 

と言う謎のワードがあります。

 

 

これは、健康な方が一番理解に苦しむワードだと思います。

 

 

ざっくり言うと、漬物石を体全体に置かれたのかって位の感覚に陥ります。

 

 

この症状は、寝起きに謙虚に現れます。

 

 

当然ですが、まずスパッと起きれません。

 

 

起きれない時の対応策

 

 

起きれないと思ったらもう少し寝ましょう。

 

 

あなたが療養中であれば起きれない事を、攻める人はいません。

 

 

自分の経験からしても、起き上がるのに30分は要するでしょう。

 

 

しかし、30分経てば少しは体が動くはずです。

 

 

そしたら、力を振り絞ってカーテンを開けましょう。

 

 

こうする事によって、晴れてれば自動的にセロトニン形成が出来ます。

 

ここでのポイント
  1. 重力に逆らわない
  2. 体が重ければ軽くなるまで起きない
  3. 動けるようになったらカーテンだけ開ける
 

 

 

とりあえず着替える

 

 

何とか起き上がれましたか?

 

 

そしたら、これまた重労働ですが・・・用事がなくても着替えましょう。

 

 

上下ともパジャマの方は全部着替えましょう。

 

 

下だけパジャマの方は下だけジーンズなりスラックスなりに着替えましょう。

 

 

こうする事で、無意識にオンオフの切り替えを心に教える事が出来ます。

 

 

着替える事によるメリット

 

 

着替える事によって不意の来客にも恥ずかしくないというメリットもあります。

 

 

なので、昼間に眠くなってもジーンズなどを履いたまま寝てください。

 

 

パジャマに着替えるのは、無しですよ。

 

 

自分も最初は、ジーンズを履いたまま寝るのは抵抗がありました。

 

 

しかし抵抗があるのは最初だけ。

 

 

今ではジーンズ履いたままでも簡単に眠れます。

 

 

特に、ストレッチ素材のジーンズはそのまま寝ても違和感を感じません。

(気になった方は、こちらからでも買えますよ) 

ストレッチ素材のジーンズを探す

 

 

ただし、注意点を一つ。

 

 

寝る時は、ポケットの中のものは全て出してから寝ましょう。

 

 

これが、うつ病で落ちた時の回復法の2つ目です。

 

ここでのポイント
  1. 用事が無くても着替える
  2. パジャマ姿に戻らない
  3. ポケットの中は空にしておく
 

 それでは、うつ病で落ちた時からの回復法の最後の項目です。

 

 

とにかく何かに没頭する

 

 

着替えたら、とりあえず何かに没頭してみてください。

 

 

体操とか散歩は、回復は考えなくていいです。

 

 

とにかく何かに没頭してみてください。

 

 

 

 

なんでもいいです。

 

 

とにかく、気の済むまで何かに没頭してみてください

 

 

雲を観てるだけでも、思考は整理されます。

 

 

youtubeや動画配信サービスを見てれば、インプットが出来ます。

 

 

まず、何もしてないと思うのはやめましょう。

 

 

あなたの思考は、うつ病でめちゃくちゃ落ちててもちゃんと整理されてます。

 

 

気の済むまで没頭してみる

 

とことん、何かしたらまた眠くなるかもしれません。

 

 

逆に何かしようかなって気が起きるかもしれません。

 

 

もし、何かしようと思う気持ちが起きなくてもいいんです!

 

 

何かしようという気持ちが起きるまで、何かに没頭してみてください。

 

 

最後にオードリーの若林さんが言った、とても素敵な名言を贈ります。

 

オードリー若林の名言

ネガティブを潰すのは、ポジティブではなく没頭である

 

 

没頭するものは美しいのです!

 

 

没頭するものが出来たら、確実にうつ病からの回復も早くなります。

 

 

これは、自分も保証します。

 

 

だから、なかなか回復しなくても決して焦らないでくださいね。

 

ここでのポイント
  1. 何でもいいから没頭してみる
  2. 何もしてないと思わない
  3. 絶対に焦らない
 

 

以上が、うつ病で落ちた時の3つの回復法でした。

 

 

それではまとめです。

 

 

うつ病で落ちた時からの3つの回復法・・・まとめ

 

 

うつ病で落ちた時の回復法は次の3つです。

 

 

  • 重力に逆らわない
  • とりあえず着替える
  • 何かに没頭する

 

これは、自分がうつ病で落ちた時に実践した方法です。

 

 

なので、個人差はあると思います。

 

 

しかし、この方法で自分は症状が安定する日が増えました。

 

 

生活習慣の改善は、精神疾患の回復にはお薬以上の効果を発揮します。

 

 

もし、あなたが落ちたらこの方法を試してみてください。

 

 

あなたの精神疾患が、少しでも良くなりますように祈ってます。

 

合わせて読みたい

療養生活の最初は、体内時計のリセットをしてみよう  堕ちた時に見られるうつ病の初期症状 

要注意!うつ病発症一か月で起きる生活面5つの変化【家族や身内の方へ】 

うつ病症状段階解説と症状初期にやってはいけないこと 

本当に悪魔の薬?リボトリールを巡る4つのキーワード

最後に

 

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

為になったと思った方、はてなブックマークSNSで拡散してくれると嬉しいです。

 

 

特に、はてなブックマークが一番嬉しいです!

 

 

そして、よろしければ読者登録とこちらのバナーをクリックしてください。今後の励みになります。

⇩⇩⇩⇩⇩

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/pe3kn367my12/

 

 

ブログランキング参加してます。よろしければこちらもクリックお願いします。

鬱になったけど? そんな方の参考になれば幸いです - にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

 

それでは、また次回。以上、あんくるはなでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

html { scroll-behavior: smooth; } トップへ戻る TOP